fc2ブログ

♦♦♦♦♦♦♦♦♦北條不可思​​​"Song & BowzuMan”『歌うお坊さん』ブログⅠ・愚螺牛雑感記《Blog officiel de Singing monk》

"Song & BowzuMan”since 1981 & ENBAN “縁絆・野聖物語” concert endlesstour since 1996

"Song & BowzuMan”★February 2022-#Ⅳ♦2月15日は涅槃会《釈迦入滅の日》🎼『西方吟遊詩人/2004年作品:仏陀釈尊を敬い献歌』作詩・作曲・歌 北條不可思/2004年龍谷大額大宮学者・本館講堂LIVE 💎♦唯信:九坊院より言の葉だより♦ 2022(令和4)年2月号 ◆たとひ大千世界に みてらん火をもすぎゆきて 仏の御名をきくひとは ながく不退にかなふなり/浄土和讃(讃阿弥陀仏偈和讃)🔶~この穢愚身、唯今ここに帰命尽十方無碍光如来~2月15日は涅槃会《釈迦入滅の日》NAMOWAMIDABUCH




【この穢愚身 唯今ここに 帰命尽十方無碍光如来】
北條不可思/法名:釋難思



Song & Bowzu Man

Profile & Links

​​Please click




 February 2022-#Ⅳ



2月15日は涅槃会《釈迦入滅の日》



『西方吟遊詩人』
作詩・作曲・歌 北條不可思
​​ 龍谷大学大宮学舎・本館講堂LIVE/2004年

西方さいほう吟遊詩人ぎんゆうしじん

2004年作


 すでに解放された世界を 見つけることは

心の扉を ひらく事によってのみ可能だと

黄金色の姿に自由自在を 響かせた詩人が語ってる

誰の為でもなく 何の理由もなく

ただあるがままを 風の流れのままに ありのままに 詩ってる

 すでに解き放たれた世界を 見つけることは

自分の心の扉を開くことによってのみ可能だと
疑心暗鬼のフタが とれる事によってのみ可能だと

黄金色の姿に自由自在を 響かせた詩人が語ってる

誰の為でもなく 何の理由もなく

ただあるがままを 風の流れのままに ありのままに 詩ってる

ただあるがままを 風の流れのままに ありのままに 詩ってる

ただあるがままを 風の流れのままに ありのままに 詩ってる

(OhOhOh- OhOhOh)

仏陀(ぶつだ)尊釋(しゃくそん)を敬い献歌


Music&lyrics FUKASHI HOJO

Copyright © 2004 by Special JION Music

Fantasia Records de JION Music Factory


HOJO SONGSALBUMS:遊牛の詩「北條不可思 詩歌作品集」

http://fukashi.blog50.fc2.com/blog-entry-180.html


*Photography&TextCopyright © 1981-Special JION Music

Fantasia Records de JION MusicFactory

in association with ENBAN FUKASHI-NO-KAI


Produced by GURAGYU

(総指揮:愚螺牛)

南无阿彌陀佛

NAMOWAMIDABUCHI

画像21を拡大表示

(龍谷大学大宮学舎本館講堂:京都/重要文化財)


『縁絆・野聖メッセージコンサート特別公演』
(龍谷大学大宮学舎本館講堂/重要文化財)
(2004&2006)

http://plaza.rakuten.co.jp/fukashihojo/diary/200606120000/



​​​​​​フォト・ド​キュメントリスト/PhotographDocumentaryList​​

http://fukashi.blog50.fc2.com/blog-entry-193.html

彡☆彡​★★★★★★★★​☆彡☆

北條不可思CD作品制作一覧
(Song Collection Album)1994~2022


❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖

♦唯信:九坊院より言の葉だより♦

💎2022(令和4)年2月号


謹みて 有縁の皆さまにおかれましてはお念仏ご相続の事と拝察申し上げます。春は名のみの寒さ厳しい時節をいかがお過ごしでしょうか。私は時々御し難たい痺れや揺れをしのぎながら過ごしております。

たとひ大千世界だいせんせかい

みてらんをもすぎゆきて

ぶつ御名みなをきくひとは

ながく不退ふたいにかなふなり


【意訳】たとえ世界中が火の海になったとしても、ひるまず進み、阿弥陀仏の名号を聞き信じる人は、決して迷いの世界にもどることのい身となるのである。(出典『三帖和讃』浄土真宗本願寺派編)

大千世界…古代インド人の考えた大宇宙、正式には三千大千世界といい、三千世界と略すことも。仏教の宇宙観。

不退…一度得た信心を失わず、仏となるべき位より後戻りしないこと。『顕智本』の左訓に「ホトケナルベキミトサダマルナリ」とある。

 一読致しますと、とても厳しい覚悟を迫られているようにも感じます。それは、前半のおたとえとして示される世界の果てまでも火の海に満ちたとしても臆することなく進んで…という表現によるものだと思われます。しかしながら、親鸞聖人さまがただ読み手を脅すようなお気持ちでこのような言葉を選ばれたとは到底思えません。

 やはり、「私」が「いかなる状況に身をおくこととなっても」、「必ず救う」という阿弥陀如来さまの御本願を賜っているから、決して迷いの世界へもどらない身とさせて頂いたというお心が込められているとご拝読するところです。

 歴史に通じている方はご承知のように、親鸞さまが生きた世には、飢饉があり、戦があり、疫病がありました。治療薬や武器の性能に差こそありますが、現代となにが違うのでしょう。確かに、親鸞さまの歩かれた京都には屍が積まれていたとの記述が伝わっていますから、比較することに意味がないと指摘される方もおられるかもしれません。しかしながらコロナ禍となって以来、入院病床の不足、検査キッドの不足、陽性者や濃厚接触者の増加で保育園や郵便局が閉鎖されたりと、伝えられるニュースは我が力ではどうにも出来ない事ばかりです。では、努力をしてもどうにもならないなら努力をしなくても良いのでしょうか。私は、遠く及ばないからこそ、無力さを知りながらも思いを馳せる事を止めない覚悟にこそ意味があると思います。

 親鸞さまは、この御和讃で『きくひと』が阿弥陀如来さまの救いの目当てであり、御本願をよくよく聞いて信を得るようにとお勧め下さっています。コロナ禍の現在唯今こそ、阿弥陀如来さまの御本願を聞かせて頂く大チャンスであり、いよいよ信の深まりを叶えるご法縁ではないでしょうか。

 何かにつけて小脳梗塞の後遺症で「揺れます、痺れます」と泣き言ばかり並べてしまう私の言葉に説得力はありませんが、我が身の事さえ思うに任せない「愚かな私」を教えて下さるおさとしだと思うのです。漆黒の闇夜を照らす月の輝きに目を見張るように。

「息のあるうちは生活のすべてが阿弥陀さまのお慈悲をお聴聞をさせて頂く御佛縁です。ナンマンダブツ」という父である前住職の声も聞こえて参ります。 


 合掌称佛 

住職  北條不可思

このメッセージレターは、北條不可思が住職をつとめる

浄土真宗本願寺派 眞信山 蓮向寺【相模原市當麻九坊院】

有縁の方々にお送りいたしました通信です。









🎼『道化の綱渡り』🎼
(2022年作)
詩/曲 北條 不可思
BASIC RECORDING
《未完成:Unfinished》

揺れる,陽炎に 心,攫われて

夢を語る道化師は 今日も綱渡り 青い空は 孤独を支え 曇り空は 涙を包む 旅 の 支度だ 扉が閉まる前に 船出の時だ 夢を語る前に  旅 の 支度だ 果てしなき旅だ 船出の時だ 夢を語る前に 変わる人影に 心 ひきずられ 夢を語る道化師は 今日も綱渡り 川の流れが 自由を描く 鳥の啼く聲は 命を詩う   旅の 支度だ 扉が閉まる前に 船出の時だ 夢を語る前に 旅 の 支度だ 果てしなき旅だ 船出の時だ 夢を語る前に

Copyright © 2022 by Special JION Music


🔶

Fantasia Records de JION MusicFactory

Produced by GURAGYU

Copyright © 2022 by Special JION Music

Fantasia Records de JION MusicFactory


画像1を拡大表示

☞♦CDアルバム『青い太陽と銀の月/Silver moonBlue sun

制作中

Documentation Series  11

20221014日発表予定 通算24作目

制作開始2021927


 ​PhotographyCopyright © Odetta・M 2022 

:縁絆・ミュージシャン・フォトグラファー・客演者

​​Please click


画像2




♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦



画像13を拡大表示

♦北條不可思CD作品制作一覧♦
(Song Collection Album)1994~2022







『今日の日は永遠の今』

1981年作品

作詩・作曲 北條不可思

呈上

恩師​​はやし水月すいげつ和上わじょう(故人)

​​​​浄土真宗本願寺派(西本願寺) 勧学​​​

​​​​​​​京佛教学院​​​​​ 講師​​​:築地本願寺内

​​【中国新聞社:広島 元論説委員】


『犬はワン、ネコはにゃん。私はなんまんだぶつとなくんじゃね-』

『どんな時でも、衆生:シュジョウと出てきたときは《このわたくし》といただくのですよ』

林水月和上の常のお言葉です。41年を経ても忘れられない。f・HOJO 2022年

​​​​​『野聖物語~我が心の親鸞聖人』 ShinranShonin of my mind2009年発表】に収録
https://note.com/dabuchi39180428/n/ncb2fec7e0055

❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖


南无阿彌陀佛

NAMOWAMIDABUCHI

NAMOAMIDABUTSU

『心に慈慧の響きと平安を』

北條不可思

​❖​​❖​❖​❖​​❖​❖







唯信:九坊院より言の葉だより


Please click



画像9

DrawingCopyright © 2022 CASSIE:FUKASHIHOJO
『月の明かりに日の光、そして道化の綱渡り』


【☞Please click ☜】

IMAGINE&Blowinin the Wind With JION's bellby Fukashi Hojo# 2020-2022

『イマジン』&『風に吹かれて』そして尊厳の鐘(北條慈音)


​​​​​​​IMAGINE&Blowin’in the Wind With JION's bell★by Fukashi Hojo# 2020
http://fukashi.blog50.fc2.com/blog-entry-709.html



​​​❖​​❖​❖​❖​​❖​❖

​❖​​❖​❖​❖​​❖​❖


PhotographyCopyright©(石原秀樹)JAPAN

"Song & owzuMan”since 1981

&

ENBAN 縁絆・野聖物語 concert endlesstour since 1996

Footprints


 






​❖​​❖​❖​❖​​❖​❖





"Song & BowzuMan”39BOOK pecial CD

《歌嘆骨音:KATANKOTON

draft  



Please click


Please click


  1. 2022/02/15(火) 00:18:00|
  2. 未分類

プロフィール

Song&BowzuMan

Author:Song&BowzuMan
《心に慈慧の響きと平安を》
  ❝Song & BowzuMan❞
    since 1981

縁絆&野聖物語
メッセージコンサート~1996
ENBAN&YAHIJIRImonogatari 
concert endlesstour
since 1996

縁絆・野聖 Endlesstour 
眞信讃歌 18minute
since 2019
*

北條不可思【愚螺牛・華思依】
ほうじょうふかし
【ぐらぎゅう・かしい】
法名/釋難思(しゃくなんし)

広島県出身【三次生まれ呉育ち】

1961年10月14日生〔60歳〕

浄土真宗本願寺派・僧侶
シンガー・ソングライター

1981年10月15日〔20歳〕
得度
(法名・釋難思/シャク ナンシ)

浄土真宗本願寺派
(本山・西本願寺)
http://www.hongwanji.or.jp/

浄土真宗本願寺派
東京首都圏都市開教専従主管
(1986~2005)
:西本願寺相模原布教所:
(築地本願寺内)
http://tsukijihongwanji.jp/

浄土真宗本願寺派・
眞信山蓮向寺住職(1991~)
http://renkoji.org/

****************

REV.FUKASHI guragyu HOJO
Shaku Nanshi(Priest Name)
【Born】
October 14, 1961
Hiroshima, JAPAN.
【Years active】
1981-modern times
Song&BowzuMan
singer-song writer 
Priest(Shin-Buddhism,
Pure Land Buddhism)
JODO SHINSHU
   HONGWANJI-HA
NISHIHONGWANJI:KYOTO
http://www.hongwanji.or.jp
/english/teaching/

TSUKIJIHONGWANJI:TOKYO
(English Dharma Service)
https://tsukijihongwanji.jp
/lecture/saturday-english-service/

SHINRAN-SHONIN
( 1173 – 1263)
◇****◇****◇****◇


◇****◇****◇****◇
おかげさまは
  ありがとうの生みの親

この穢愚身
  唯今ここに
   帰命尽十方無碍光如来 
 
 NAMOWAMIDABUCHI
    
    北條不可思
    (釋難思)

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

更新記事

カレンダー

07 | 2022/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -