FC2ブログ

♦♦♦♦♦♦♦♦♦北條不可思​​​"Song & BowzuMan”『歌うお坊さん』ブログⅠ・愚螺牛雑感記《Blog officiel de Singing monk》

"Song & BowzuMan”since 1981 & ENBAN “縁絆・野聖物語” concert endlesstour since 1996

『群れと源流:LIFE&ORIGIN』【6 songs】 Documentation Series #10 通算23作目 《収録曲 未編集》BASIC RECORDING RAW(LYRICS&MUSIC )​​​​​​❝Co​vid19 新型コロナウイルス ・地球規模大流行​❞ ​​​ 敬愛する友よ​​ ​​新型コロナウイルス​​​​​ ​​地球規模大流行を乗り越えよう



群れと源流:LIFE&ORIGIN』《収録曲 未編集》BASIC RECORDING RAW(LYRICS&MUSIC )



『群れと源流:LIFEORIGIN

Documentation Series 10

Jacket front

PhotographyCopyright © Odetta



PhotographyCopyright  © YURIKO OCHIAI  落合由利子);JAPAN

『群れと源流:LIFE&ORIGIN』

【6 songs】

2021年10月14日~18日発表予定

Documentation Series #10 通算23作目  

BASIC RECORDING RAW

収録曲 未編集》

(LYRICS&MUSIC )

【制作中】 1.『ギタラを取りて弦を張れ』 2.『旅するドクトル』 3.『曇り硝子の四行詩』 4.『ひまわりのように』  ~貴方の親様によろしく~(詩・共作;前島 誠) ​​5.『西方吟遊詩人』​​​​​​​ 6.『​西路の船:sairo no fune​』 全6曲収録予定



​​​​​​
​​​​​

​​

Co​​ronavirus pandemic​​​​​​​

​​​​​​GAMBARO​​REAL FRIENDS​​​​​

 

​​​​​​❝Covid19  新型コロナウイルス ・地球規模大流行​❞  ​​​

敬愛する友よ​​

​​新型コロナウイルス​​​​​

​​地球規模大流行を乗り越えよう


​​​❖​​❖​❖​❖​​❖​❖





1.『ギタラを取りて弦を張れ』(2020年作) basic#2 BASIC RECORDING RAW
作詩・曲 北條不可思;Music&lyrics FUKASHI HOJO

『ギタラを取りて弦を張れ』 basic#2 

2020年作)

詩・曲 北條不可思

basic recording September 24, 2020


ギタラを手に取りて弦を張れ

回り始める風車

筆先をたてて書きなぐれ

わけのわからぬ訳を書け

朝日がまた夜に隠れる

夕日がまた夢を見る

表通りの向かい風

裏通りの笑い声

 

 

立場をなくした哲学者

居場所を忘れた芸術家

笑顔と嘆きの旅の空

(まつりごと)は夢の跡

朝日がまた夜に隠れる

夕日がまた夢を見る

表通りのつむじ風

裏通りの笑い声

 

Music&lyrics FUKASHI HOJO

Copyright © 2020 by Special JION Music





2.『旅するドクトル』(2020年作)BASIC RECORDING RAW
作詩・曲 北條不可思;Music&lyrics FUKASHI HOJO

『旅するドクトル』

2020年作)

詩・曲 北條不可思

Recording dateAugust 25, 2020

 

群れと孤独の狭間に立ちて 旅するドクトル微笑み泣いた

空と風の歌声が響く 旅するドクトル 暁に涙

木陰と熱波  願いの乱反射 旅の途中の道標

旅するドクトル尊き轍 旅するドクトル旅先の景色の中で

旅するドクトル明日の笑顔 旅するドクトル昨日の涙を今 越えて~

 

光と影の交差する物語 旅するドクトル微笑み泣いた

過ぎては去った予期せぬ嵐 旅するドクトル 月明かりに涙

見送る過去と見つめた未来 今へと導く灯台の灯

旅するドクトル気高き旅人 旅するドクトル旅先の景色の中で

旅するドクトル明日の笑顔 旅するドクトル昨日の涙を今 越えて~

 

 

見送る過去と 見つめた未来 今へと導く灯台の灯

旅するドクトル気高き旅人 旅するドクトル旅先の景色の中で

旅するドクトル明日の笑顔  旅するドクトル昨日の涙を今,越えて~

旅するドクトル明日の笑顔  旅するドクトル昨日の涙を今,越えて~

 ドクトル:doctorドクター/医師 大医:佛陀の異称

近く有難いご縁を頂く医師に贈る

Copyright © 2020 by Special Jion Music





3.『曇り硝子の四行詩』 (2021年作) BASIC RECORDING RAW#2
作詩・曲 北條不可思;Music&lyrics FUKASHI HOJO

『曇り硝子の四行詩』

2021年作)

詩・曲 北條不可思

BASIC RECORDING RAW2

 Recording dateApril 7, 2021

 

馬鹿なMONK(僧侶)の絵空事 語りつくせぬ独り言

言の葉,紡ぐ老詩人【その実(unvoiced)】 空を見つめてうわの空

人の心の奥の底 曇り硝子の四行詩,

詩人が韻を踏む~ だから 音符は宇宙を舞う

 

夢と悪夢の空遠く 幸い住むと鷽(うそ)が啼く

今も昔も 未来まで 幸い住むと鷽(うそ)が啼く

人の心の奥の底 曇り硝子の四行詩,

詩人が韻を踏む~ だから 音符は宇宙を舞う

      

 

表拍子と裏拍子 凍()てつく瞼の変拍子

朝な夕なの念佛は 閻魔が阿弥陀に還る音

人の心の奥の底 曇り硝子の四行詩,

詩人が韻を踏む~ だから 音符は宇宙を舞う

 

Music&lyrics FUKASHI HOJO

Copyright © 2021 by Special JION Music





4.『ひまわりのように』1992年作品 2021年再録音 /2021Re recording BASIC RECORDING RAW
作詩 前島 誠・北條不可思・曲 北條不可思;Music&lyrics MAKOTO MAEJIMA FUKASHI HOJO

『ひまわりのように』

 作詩;前島 誠 北條不可思 曲;北條不可思

2021 Re recording BASIC RECORDING RAW

Recording dateApril 8, 2021

 

曲がりくねった坂道を まがったままをそのままに

見つめていたいまっすぐに 後ろ姿がそこにある

緑 広がる  草原で 空と語らう  ひまわりのーように

 

 

黙ったままの君の声 だまったままをそのままに

澄ましていたいこの耳を 微かな音の響くまで

緑 広がる  草原で 空と語らう  ひまわりのーように

 

 

遠く沈んだ夕焼けに 瞳をあかく染めてゆく

時をゆだねるかげぼうし 後ろ姿がそこにある

緑 広がる  草原 で  空と語らう  ひまわりのーように

 

曲がりくねった坂道を まがったままをそのままに

見つめていたいまっすぐに 後ろ姿がそこにある

後ろ姿がそこにある

 

 

 Copyright ©1992 by Special JION Music

;renewed 2021 Re-recording 2021





5.『西方吟遊詩人』2004作品 2021年再録音 2021Re recording BASIC RECORDING RAW
作詩・曲 北條不可思;Music&lyrics FUKASHI HOJO

『西方吟遊詩人』

2004作)

詩・曲 北條不可思

Recording dateMarch 24, 2021

 

でに解放された世界を 見つけることは

心の扉を ひらく事によってのみ可能だと

黄金色の姿に自由自在を 響かせた詩人SHAKUSON

が語ってる

誰の為でもなく 何の理由もなく

ただあるがままを 風の流れのままに ありのままに 詩ってる

 

 

すでに解き放たれた世界を 見つけることは

疑心暗鬼のフタが とれる事によってのみ可能だと

黄金色の姿に自由自在を 響かせた詩人が語ってる

誰の為でもなく 何の理由もなく

ただあるがままを 風の流れのままに ありのままに 詩ってる

 

ただあるがままを 風の流れのままに ありのままに 詩ってる

ただあるがままを 風の流れのままに ありのままに 詩ってる

 

OhOhOhOh- OhOhOhOh

OhOhOhOh- OhOhOhOh

 

Music&lyrics FUKASHI HOJO

opyright © 2004 renewed 2021 by Specil JION Music





6.『西路の船:sairo no fune』(2020年作)BASIC RECORDING RAW
作詩・曲 北條不可思;Music&lyrics FUKASHI HOJO

『西路の船:sairo no fune

2020年作)

詩・曲 北條不可思

Recording dateSeptember 24, 2020

 

(あお)く深い空に雲が浮かび

黄金色(こがねいろ)の海に浪が踊る

差し伸べられた慈しみのその手に

支えられて我が身を支えている

一粒の涙に宿る月影

光の影に安らぐ暗闇(くらやみ)

湧いては消える雲は表白(ひょうびゃく)・・・する

仰ぐ空に絶望はない・・・(もはや希望もない)

夜と昼の境界線、

善と悪をはかる天秤

飛べぬ鳥は羽根を休める

やがて船は西をゆく

 

最果ての果てに揺れる陽炎(かげろう)

意味づけたものに意味はなく

名付けたもは幻

あえて 語る物語

雲の晴れ間に星は励ます

真実に目覚める天の邪鬼

湧いては消える雲は告白・・・する

仰ぐ空に絶望はない・・・(もはや希望もない)

 

夜と昼の境界線

善と悪をはかる天秤

飛べぬ鳥は羽根を休める

やがて船は西をゆく

飛べぬ鳥は羽根を休める   やがて船は西をゆく

 

Music&lyrics FUKASHI HOJO

Copyright © 2020 by Special JION Music





【CREDIT&LINER NOTES】
Fukashi Hojo (北條不可思)-guitar , vocals FUKASHIHOJO.COM