FC2ブログ

♦♦♦♦♦♦♦♦♦北條不可思​​​"Song & BowzuMan”『歌うお坊さん』ブログⅠ・愚螺牛雑感記《Blog officiel de Singing monk》

"Song & BowzuMan”since 1981 & ENBAN “縁絆・野聖物語” concert endlesstour since 1996

♦唯信:九坊院より言の葉だより♦ 2021年(令和3年)4月発信  このメッセージレターは、北條不可思が住職をつとめる 浄土真宗本願寺派 眞信山 蓮向寺【相模原市當麻九坊院】 有縁の方々にお送りいたしました通信です。

唯信:九坊院より言の葉だより♦

2021年(令和3年)4月発信

このメッセージレターは、北條不可思が住職をつとめる

蓮向寺【相模原市當麻九坊院】 有縁の方々にお送りいたしました通信です。


❝白道の願船❞
『野の聖』1986年 Drawing By Fukashi Hojo :cassie
 知人曰く:
「陽の沈む西方に向かう白道を歩いているようにも、
船に乗り海を渡り西方に向かっているようにも見える」そうだ。
野聖物語★★★親鸞聖人


♦SAMDAM-NO-UTA:讃佛偈意訳『仏説無量寿経』(2016年収録)~心の轍(2008年作)
《Basic recording track》



『航海の果てに/ On the white road 

1994年作》

Copyright © Special JION Music 1994

Fantasia Records de JION MusicFactory


唯信◆2021(令和3)年3月号


  このメッセージレターは、北條不可思が住職をつとめる    

浄土真宗本願寺派 眞信山 蓮向寺【相模原市当麻九坊院】 

有縁の方々にお送りいたしました通信です。


唯信◇2021(令和3)年4月号

謹みて 有縁の皆さまには慈光照護のもとお念仏ご相続の事と拝察申し上げます。

 急遽春彼岸法要の休座を決めてから1年が経ちました。これまでの『当たり前』をあきらめて新しい日常を模索する1年でありました。それでも、世の中と新型コロナ・ウィルス感染症の折り合いがつくには、もう少し時間が必要なように感じております。

    *

煩悩(ぼんのう)にまなこさへられて


摂取(せっしゅ)(こう)(みょう)みざれども


大悲(だいひ)ものうきことなくて


つねにわが身をてらすな

 

【意訳】煩悩に眼(まなこ)をさえぎられて、あらゆるものを摂(おさ)め取るという阿弥陀仏の光明を見ることはできないが、その大いなる慈悲は見捨てることなく、常にわたしを照らしてくださっている。

(出典『三帖和讃』浄土真宗本願寺派編)

 この御和讃は、高僧和讃のなかでも源信(げんしん)和尚(かしょう)の御功徳を讃じられた一編です。私たちは、文章を通して遠い時代の人の知見に触れることができますが、親鸞聖人さまも源信和尚の著書『往生要集』を深く洞察なさいました。

 源信和尚は、『仏説感無量寿経』にある、「一々の光明は、あまねく十方世界を照らし、念仏の衆生を摂取して捨てたまはず」とのお言葉に続けて、「われまたかの摂取のなかにあれども、煩悩、眼を障()へて見たてまつることあたはずといえども、大悲倦()むことなくして、つねにわが身を照らしたまふ」と『往生要集』に著述されました。

 親鸞さまはこの一文が伝えている意味を尊く大切に受け止められて、ご自身の著書『教行信証』『尊号真像銘文』『一念多念文意』に記載されています。しかし、とりわけ私たちになじみ深いのは、『正信偈』の一節「煩悩鄣眼雖不見 大悲無倦常照我」(赤本p.32/旧赤本p.30)ではないでしょうか。

 お手元の赤本(お経本)で、その前の二行「極重悪人唯称仏 我亦在彼摂取中」とあわせてあじあわさせて頂くと、親鸞さまが阿弥陀仏を仰がれているお心が不思議と伝わって来るようです。

「地獄にしか落ちようのない極重の悪人である私がただただ阿弥陀仏の大慈悲心を疑いなく信じお頼りすれば、すでに、私もまた、み仏の光に収め取られていたと知らされます。決して断ち切れない煩悩にさえぎられて私にはその光明を見ることがかなわないけれど、阿弥陀仏の大慈悲心は一瞬たりとも休むことなく常に私を照らして下さっています」と、御本願の御信心を賜った喜びを時空を超えて教え示して、御恩報謝のお念仏を勧めて下さいます。

 ところで、仏教において煩悩は、人間の根源的な迷いです。親鸞さまは、本願他力のご仏縁を賜り、我が身は煩悩具足の凡夫と深く信知して、我が力で完全に煩悩を滅することは決して出来ないと明確にされました。だからこそ、阿弥陀仏の光明は見えないけれど、その光に照らされている真実を慶ばれました。阿弥陀仏の光明とは、私たちが日常生活で認識している光(太陽、月、ろうそく、電球、水面に反射する光…etc)を超えた御本願のお徳(おはたらき)そのものです。

見ることはかなわず、気づくことさえ出来ない泥凡夫の身でも、すでに阿弥陀仏の光明(不可思議光)につつまれているのだから、この上は、いよいよ御本願に聞き、お念仏申させて頂いて、お浄土参りの人生を歩かせて頂くばかりです。誠に尊く、有り難い限りです。

           合掌称佛

                    住職  北條不可思



『西路の船:sairo no fune』(北條不可思:2020年作)basic recording
​​​​​西路の船sairo no fune
2020年作)
詩・曲 北條不可思
basic recording

あおく深い空に雲が浮かび
黄金こがねいろの海に浪が踊る
差し伸べられた慈しみのその手に
支えられて我が身を支えている
一粒の涙に宿る月影
光の影に安らぐくらやみ
湧いては消える雲はひょうびゃく・・・する
仰ぐ空に絶望はない
夜と昼の境界線
善と悪をはかる天秤
飛べぬ鳥は羽根を休める
やがて船は西をゆく
 
最果ての果てに揺れるかげろう
意味づけたものに意味はなく
名付けたもは幻
あえて 語る物語
雲の晴れ間に星は励ます
真実に目覚める天の邪あま じゃく
湧いては消える雲は告白・・・する
仰ぐ空に絶望はない
夜と昼の境界線
善と悪をはかる天秤
飛べぬ鳥は羽根を休める
やがて船は西をゆく
飛べぬ鳥は羽根を休める   

やがて船は西をゆく
 
Music&lyrics FUKASHI HOJO
Copyright © 2020 by Special JION Music
Fantasia Records de JION Music Factory

CREDITLINER NOTES
 
Fukashi Hojo (北條不可思)-guitar , vocals
http://fukashi.blog50.fc2.com/
 
Shoichiro ashow Aso (麻生祥一郎) - Drums
 http://fukashi.blog50.fc2.com/blog-entry-197.html
 
Yusuke pianissimo Nakagawa(中川雄介) -Piano

http://fukashi.blog50.fc2.com/blog-entry-196.html
 
Documentation Series 10 通算23作目
『群れと源流:LIFEORIGIN』収録曲
HOJO SONGSALBUMS:遊牛の詩「北條不可思 詩歌作品集」
http://fukashi.blog50.fc2.com/blog-entry-180.html
 
*Photography&TextCopyright © 1981-Special JION Music
Fantasia Records de JION MusicFactory
in association with ENBAN FUKASHI-NO-KAI
OfficeAmitahouseVOW BREATH PRODUCTIONS

Produced by GURAGYU
(総指揮:愚螺牛)


  


❝『酔いどれ船« Le Bateau ivre »』と『ライク・ア・ローリング・ストーン(Like a Rolling Stone)』❞GURAGYU  Note 《愚螺牛:聞々記 》2020 | FUKASHIHOJO.COM:北條不可思ブログⅡ・愚螺牛雑記 - 楽天ブログ




北條不可思*Official Site


ブログⅡ・愚螺牛雑記


ブログⅠ・愚螺牛雑感記


眞信山蓮向寺当麻九坊院*公式HP


活動略歴

PhotographDocumentaryList

フォト・ドキュメントリスト


On the white road

いつの日か帰る場所へと続く白き道(2001)


♦♦♦♦♦  SONGS  ♦♦♦♦♦​​

FUKASHI HOJO SONGS


♦♦♦♦♦Poetry&lyrics♦♦♦♦♦

FUKASHI HOJO POETRYLYRICS

SONGS「北條不可思歌集」


FUKASHI HOJO VOW Leaves 「詩の葉」

図画の詩/華思依CassieArtCollection1


Photograph:FILM collection

【フォトグラフコレクション


:縁絆・ミュージシャン・フォトグラファー・客演者


北條不可思への質問


Song & BowzuMan

洋装の法衣と帽子を着けて歌い語る訳


音楽アルバム作品制作一覧【1993-2021年】


CD作品制作一覧19942021


ドキュメンテ-ション-作品一覧/CDDVD&BOOK


レコーディングRECORDING:作品制作近況


youtube:AMITAHOUSE/FUKASHI HOJO 


音楽表現活動メディア紹介


プロフィール&リンク集


***************

ボブ ディラン/bobdylan.com

ジョン レノン/johnlennon.com

レナード コーエン/leonardcohen.com


***************



IMAGINE&Blowinin the Wind With JION's bellby Fukashi Hojo# 2020



Blowin' In The Wind:Bob Dylan

/Performed by Rev.Fukashi Hojo 

風に吹かれて☆ボブ ディラン 

日本語詩*北條不可思:東京・築地本願寺2009



おかげさまで、2020年

『歌うお坊さん:"Song & BowzuMan”』39周年

Thank you year.

迎えることができました。

~深謝~


okagesama de arigato

39book regular edition Front cover


月影は光のひとつです

Dignity and equality for all










39BOOK CD歌嘆骨音KATAN・KOTON

LINER NOTESCREDIT


Fukashi Hojo  (北條不可思)- guitar, acoustic and electric, harmonica, vocals

Yoichi bassball Fujisaki(藤崎羊一)- Electric bass & acoustic upright bass

Shoichiro ashow Aso (麻生祥一郎)- drums

Yusuke pianissimo Nakagawa(中川雄介)- keyboards, piano & Hammond organ

Yoh Asakawa (浅川 陽)- guitar, acoustic and electric lead rhythm

Kumi Nakamura(中村久美/女優)- Biwa琵琶

All songs written by Fukashi Hojo

Produced by: Guragyu(愚螺牛)

Engineer : Sunchess White Ash(サンチェス・ホワイト・アッシュ)

Assistant : Charlie U(チャーリー・ユー)

Recorded and mixedAmitahouse Main Tenple Studios (當麻九坊院 眞信山 蓮向寺)

Copyright © 1981-2020 by Special JION Music

Fantasia Records de JION MusicFactory

in association with ENBAN FUKASHI-NO-KAI

OfficeAmitahouseVOW BREATH PRODUCTIONS


♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦

 

"Song & BowzuMan”39BOOK Special CD

《歌嘆骨音:KATAN・KOTON14収録

 

1 『影の影』【Shadow on Shadow】(2007年作)

Watch & Thinking/見聞録』収録


2 『航海の果てに/ On the white road 』《1994年作》

GOOD TIME and HARD TIMES/良き時と厳しき時代』収録


3 『野聖物語』~野の聖~(1987年作)

ShinranShonin of my mind/野聖物語』収録


4  BluesForBuddha-大悲の詩-(2004年作)

VowSongs/眞信讃歌』収録


5 『おかげさまでありがとう:okagesama de aqrigato(2004年作)

VowSongs/眞信讃歌』収録


6 『響流和讃 : 恩徳讃歌』(2001年作)

VowSongs/眞信讃歌』収録


7 『心震える聲』(2015年作)

ROCKA BULUES&ROLL;転依」収録


8  Pika Don:伝承詩歌』(2015年作)

ROCKA BULUES&ROLL;転依」収録


9  『轍を見つめて』(1994年作)

PRIDEPROUDLY/誇りと驕り」収録


10 『南無帰依・佛法僧 MAMO―KIE―BUPPOSO』(2009 年作)

Watch & Thinking/見聞録』


11 『深淵の慟哭:ShinEn No Dohkoko』(2017年作)

Buddson&Sons;慈慧と詩の葉』収録


12 『遊牛の詩』(1996年作

野聖物語~我が心の親鸞聖人~』収録


13 『ヨッコラセイ』(2011年作) 

Keep On Walkin' 真実一路」収録


14 『弥陀の仏の白き道』(2017年作)

Buddson&Sons;慈慧と詩の葉』収録



Documentation on Poetry&lyric

Copyright © Special JION Music

Fantasia Records de JION MusicFactory

彡☆​​★★★★★★★★​​☆彡☆




ゆうぎゅううた

1996年作)

「歎異抄」第三条を機縁に― 善人なほもつて往生をとぐ、いはんや悪人をや。― 


Copyright © 1996 by Special JION Music

Fantasia Records de JION MusicFactory


Please click






PhotographCopyright © 2020 PIANISSIMO; JAPAN


Photograph

 

OBON 2020


❖ ❖ 


Coronavirus pandemic

・・・

GAMBAROREAL FRIENDS


NAMOWAMIDABUCHI



Covid19

新型コロナウイルス

 地球規模大流行

2020年(令和2年)

阿々 敬愛する友よ

新型コロナウイルス

地球規模大流行を乗り越えよう

特に、このことによって

経済的理由で義務教育以降の進学断念、

​​​修学中の学業を断念(中途退学)を余儀なくされる方が、

ひとりでも少なくなることを心から願うばかりです。

・・・経験したものとしては・・・

​​愚螺牛


唯信:九坊院より言の葉だより


眞信山蓮向寺  住職 北條不可思(法名:釋難思)2020年(令和2年)5月発信

Covid19 新型コロナウイルス 地球規模大流行


南无阿彌陀佛


Please click











Coronavirus pandemic ...GAMBAROREAL FRIENDS

(阿々 敬愛する友よ、新型コロナウイルス 地球規模大流行を乗り越えよう)

『イマジン/ジョン・レノン:IMAGINE*JOHN LENNON

covered by Song&BowzuMan from JAPAN

 

Please click




『風に吹かれて』
(ボブ・ディラン1962
日本語詩 北條不可思
Blowinin the Wind
BOB DYLAN 1962
Japanese poetry&Performed 
by Rev.Fukashi Hojo











Fukashi Hojo


Blog officiel de Song & BowzuMan



PhotographCopyright © 2007 JION JAPAN 

『影の影』【Shadow on Shadow

2007



☆彡☆★★★★★★★★☆彡☆



Coronavirus pandemic


GAMBAROREAL FRIENDS



Song&BowzuMan


Please click


阿々 敬愛する友よ

 

新型コロナウイル


地球規模大流行を乗り越えよう


特に、このことによって

経済的理由で義務教育以降の進学断念、

修学中の学業を断念(中途退学)を余儀なくされる方が、

ひとりでも少なくなることを心から願うばかりです。

・・・経験したものとしては・・・


​愚螺牛





『悲しみを乗り越えて』


歌詩 ​​​Poetrylyrics:(2002年作)


ENBANYAHIJIRI

南无阿彌陀佛

NAMOWAMIDABUCHI



TOP PAGE

彡☆彡☆彡☆彡彡☆彡☆彡☆彡☆


RECORDING

レコーディング:作品制作 

【作品制作近況】

http://fukashi.blog50.fc2.com/blog-entry-248.html

Please click

​​​​​​​


NAMOWAMIDABUCH


photography Copyright © YASUAKI  HATAYA OSAKA JAPAN【幡谷康明】

ENBAN2000 enban concert endlesstour in OSAKA

(縁絆コンサート2000/大阪)


北條不可思:愚螺牛:プロフィール&リンク集 ♢

Song & BowzuMan Profile & Links

Please click




PhotographCopyright © HIDEKI ISHIHARA Tokyo JAPAN

(TSUKIJI HONGWANJI 2005 January)

(東京・築地本願寺本堂/2005


北條不可思ブログⅡ・愚螺牛雑記

Please click








♫♪♦ ★ ☆彡 ☆♪♫♪♦ ★ ☆彡 ☆♪♫”“♫♪♦ ★ ☆彡 ☆♪♫



眞信山 蓮向寺

2020年:令和2年

法要・行事・音楽講演予定

神奈川県相模原市南区当麻九坊院

Please click


 彡☆彡​​★★★★★★★★​​☆彡☆
​​
​​
 智慧の光明はかりなし
有量の諸相ことごとく
光暁かぶらぬものはなし
真実明に帰命せよ
 
真実
真というはいつわりへつらわぬを真という。
実というは必ずもののみとなるをいうなり。
讃阿弥陀仏偈和讃
<国宝本左訓>

Please click






『航海の果てに/ On the white road 

☞ 歌詩​​​:(1994年作)









ENBAN NEWS

 ​​​

Song&BowzuMan39BOOKspecial CDKATANKOTON

Not for sale

Song & owzuMan :歌うお坊さん

39周年記念楽譜本+特別記念CD《歌嘆骨音》(非売作品)

~今秋1014日発表~

​​​​Please click​​​​




Documentation Series 9

Music album

通算22作目

『夢々と幻影:Dreams and visions

BASIC RECORDING & OVERDUBBING 

『笛吹童子が笛吹きゃ踊りだす』【BASIC RECORDING

『獏が見る夢』【BASIC RECORDING 

『夢々と幻影』【BASIC RECORDING 

夢の旅人』【BASIC RECORDING 

『笛吹童子が笛吹きゃ踊りだす』【Over Dubbing 20202月9日】

Guitar & Bass Yoh Asakawa;浅川 陽氏

『獏が見る夢』【Over Dubbing 20202月9日】

Guitar & Bass Yoh Asakawa;浅川 陽氏

♦現在制作中





PhotographyCopyright  © YURIKO OCHIAI  落合由利子)JAPAN

Documentation Series #10

Music album

通算23作目

『群れと源流LIFEORIGIN

旅するドクトル』(2020年作)BASIC RECORDING 

タラを取りて弦を張れ』(2020年作)basic recording#2

『西路の船:sairo no fune』(2020年作)basic recording  


♦制作開始2020年8月




おかげさまで、今年で

『歌うお坊さん:"Song & BowzuMan”』39周年

Thank you year.

迎えることができました。

~深謝~



RECORDING

レコーディング:作品制作

(DocumentationMusicPoetry lyric

Please click

★★★★★★★


TOP PAGE




photographyCopyright © Odetta M

Louis Ozawa Changchien 

イ・オザワ・チャンチェン

Hollywood Movie star  SongBowzuMan

RENKOJIAmitaHouseBuddhistChurch JAPAN 2010

photo Copyright © Odetta M

​​​北條慈音大きな親友​​

Hunters

PhotographyCopyright  © YURIKO OCHIAI  (落合由利子)2016 JAPAN



Blowin' In The Wind:Bob Dylan/Performed by Rev.Fukashi Hojo 

風に吹かれて☆ボブ ディラン 日本語詩*北條不可思:東京・築地本願寺【限定公開】

‟❝Song & owzuMan❞”

『歌うお坊さん


1981年得度以来

縁絆・野聖メッセージコンサートでは、

洋装の法衣と帽子を着けることが多い。


理由としては、戦争中 この法衣を着け 各宗派の僧侶が

銃器を携帯し従軍したそうだ。

歴史の事実は重い。

反戦と好戦は同質で悲しい。


おかげさまの機縁に導かれ

愚生においては、銃器ではなく、ギターを抱え

「命の尊厳」

(人間の尊厳といった限定されたものではない)

「心の平安」 「真の縁と絆」

をテーマに 非戦・非争の深意を

詩曲に込めて  歌い語るという尊きご法縁を頂き

深謝のおもい❞ 言葉に尽くせない。

帽子については、愚生にとっては叔父にあたるのだが

彼は、脳膜炎で幼くして人寿を終えた。

息を引き取る前に帽子をかぶり

笑みを浮かべて5歳の人生が終わったそうだ。

このことへの言葉にならぬ愚生なりの表現。

そして、祖師『親鸞聖人の笠のお姿』への

"Song & BowzuMan”としてのオマージュ。

 

南无阿彌陀佛 

NAMOWAMIDABUCHI

―北條不可思―

法名・釋難思









【作品制作近況】

RECORDING /レコーディング:作品制作

Please click

http://fukashi.blog50.fc2.com/blog-entry-248.html










PhotographyCopyright© SATOKOTOBUKI 2019 JAPAN

縁絆・野聖 Endlesstour 

眞信讃歌 18minute 

since 2019

 (DocumentationPerforming Message Petit Concert)

Please click









Sélection de la chanson


 

『影の影』

Shadow on Shadow

2007年作)

Official Copyright © 2007 by Special Jion Music :北條不可思【限定公開】


『影の影』

Shadow on shadow

詩・曲 北條不可思(2007)

LYRICSMUSIC by FUKASHI HOJO 2007

 

闇の道に宿る影  とても人の目には見えない

影の影に落ちる影 光をつつむ影法師(かげほうし)

右の手には金の杖  とても人の手には取れない

左の手には銀の華 無常の時を咲かしている

我あるが故にあなたがいるのか

彼あるが故にわたしがあるのか

我無きが故にあなたがいないのか

彼無きが故にわたしがないのか

闇の道に宿る影  とても人の目には見えない

影の影に落ちる影 光をつつむ影法師

 

出会いと別れに宿る影 とても人の目には見えない

善と悪に落ちる影 すべてを抱く影法師

右の手には金の杖  とても人の手には取れない

左の手には銀の華 無常の時を咲かしている

我あるが故にあなたがいるのか

彼あるが故にわたしがあるのか

我無きが故にあなたがいないのか

彼無きが故にわたしがないのか

闇の道に宿る影  とても人の目には見えない

影の影に落ちる影 光をつつむ影法師


 南无阿彌陀佛

NAMOWAMIDABUCHI


Copyright © 2007 by Special Jion Music

Fantasia Records de JION MusicFactory

 

RECORDING MUSICIAN

Vocals,guitar(acoustic&electric)―(FUKASHI HOJO:北條不可思)

Bass-Yoichi Mr.bassball Fujisaki(藤崎羊一)

DrumsShoichiro ashow Aso (麻生祥一郎)

Piano&Organ-Yusuke pianissimo Nakagawa(中川雄介)

Recorded and mixed by Sun Ashow

Produced by GURAGYU

(総指揮:愚螺牛)



彡☆彡☆彡☆彡☆

RECORDING

レコーディング:作品制作 

【作品制作近況】

http://fukashi.blog50.fc2.com/blog-entry-248.html

Pleas click

Pohtography,Text,Poetry,Lyrics

Copyright © 1981- Special JION Music

Fantasia Records de JION MusicFactory

in association with ENBAN FUKASHI-NO-KAI

OfficeAmitahouseVOW BREATH PRODUCTIONS

NAMOWAMIDABUCH


彡☆彡☆彡☆彡☆




現代和讃を謡う遊詩人へ

メッセ-ジ フロム 三國 連太郎 

(1994年)

Please click

http://fukashi.blog50.fc2.com/blog-entry-117.html


KYOTO2004

KYOTO 

20042006

フォト・ドキュメント

縁絆コンサート(龍谷大学大宮学舎本館講堂)

(2004)

縁絆コンサート:フォトドキュメントリスト

ENBAN "縁絆" concert endlesstour PhotoDocumentaryList

http://fukashi.blog50.fc2.com/blog-entry-193.html

Please click



Documentation Series Special

On The White Road

NAMOWAMIDABUCHI

Please click

http://fukashi.blog50.fc2.com/blog-entry-23.html



☆彡☆★★★★★★★★☆彡☆


FUKASHI HOJO VOW Leaves北條不可思 詩の葉

【限定公開】

https://www.youtube.com/watch?v=zgz3mXGtRvs&list=PLdZ_0wIcoUZPE-3wJMsiPu4SVhjQXvISH


Photography&TextCopyright © 1981-Special JION Music

Fantasia Records de JION MusicFactory

in association with ENBAN FUKASHI-NO-KAI

OfficeAmitahouseVOW BREATH PRODUCTIONS



CASSIE’s songs

Please click




PhotographyCopyright© YASUAKI HATAYA 2019OSAKA  JAPAN

RECORDING /レコーディング:作品制作

Please click

http://fukashi.blog50.fc2.com/blog-entry-248.html

♫♪♦ ★ ☆彡 ☆♪♫”“♫♪♦ ★ ☆彡 ☆♪♫”“♫♪♦ ★ ☆彡 ☆♪♫



PhotographyCopyright © YURIKO OCHIAI (落合由利子)2018 






NAMO-AMIDABUCHI



築地本願寺の牛 & 愚螺牛 2018



TOP PAGE



"Song & owzuMan”keywords】


鍵の言の葉》


2020年は『恩徳』


如来大悲の恩徳は


身を粉にしても報ずべし


師主知識の恩徳も


ほねをくだきても謝すべし


親鸞聖人御作:正像末和讃より


『おかげさまは、ありがとうの生みの親』

愚螺牛



Please click


2020年:『恩徳』


2019年:『眞仮偽』


2018年:『信念』


2017年:『転』


2016年:『深』


♫♪♦ ★ ☆彡 ☆♪♫♪♦ ★ ☆彡 ☆♪♫”“♫♪♦ ★ ☆彡 ☆♪♫




ENBANYAHIJIRI Photograph

photography;Copyright © SATOKOBUKI 2019

RECORDING placeAmitahouse Main Hall Studios

Recorded and mixed by Sunchess Ashow

Produced by GURAGYU(愚螺牛)


“♫♪♦ ★ ☆彡 ☆♪♫”“♫♪♦ ★ ☆彡 ☆♪♫



ENBANYAHIJIRI Photography

PhotographyCopyright © YURIKO OCHIAI (落合由利子)2018 JAPAN 





Documentation Series ALBUM 7

Buddson&Sons;慈慧と詩歌』

北條不可思CDアルバム
Documentation Series ALBUM #7 
『Buddson&Sons;慈慧と詩歌』収録作品
英語タイトル Buddson は造語 BUDDHA とchanson
邦題『慈慧と詩歌or歌葉』
sonsは、そこから生まれた子供《詩歌》たち。


CREDITLINER NOTES

Fukashi Hojo (北條不可思) 

guitar, acoustic and electric , harmonica , vocals 

Shoichiro ashow Aso (麻生祥一郎)

- Drums percussion

Yoichi bassball Fujisaki(藤崎羊一)

- Electric bass & acoustic upright bass

Yusuke pianissimo Nakagawa(中川雄介)

 -Piano & Hammond organ

 

Yoh Asakawa (浅川 陽) 2. 4.

guitar, acoustic and electric (guest)

 

Kumi Nakamura(中村久美:女優)1. 

- Biwa:琵琶(guest)

 

All songs written by Fukashi Hojo

 WASAN by SHINRAN SHONIN 3. 

Recorded and mixed by Sunchess Ashow

Engineer by Sunchess Ashow


 Produced by GURAGYU


Recorded and mixedAmitahouse Main Temple Studio

Photography&TextCopyright © 2016- 2019 by Special JION Music


Fantasia Records de JION MusicFactory

in association with ENBAN FUKASHI-NO-KAI

OfficeAmitahouseVOW BREATH PRODUCTIONS


Please click

http://fukashi.blog50.fc2.com/blog-entry-242.html


♫♪♦ ★ ☆彡 ☆♪♫”“♫♪♦ ★ ☆彡 ☆♪♫”“♫♪♦ ★ ☆彡 ☆♪♫



On The White Road



On The White Road

いつの日か帰る場所へと続く白き道

《2001年》

“♫♪♦ ★ ☆彡 ☆♪♫”“♫♪♦ ★ ☆彡 ☆♪♫”“♫♪♦ ★ ☆彡 ☆♪♫”


《PHOTOGRAPH&FILM collection》

【フォトグラフ&フィルム】

{Documentation:PHOTOGRAPH}

http://fukashi.blog50.fc2.com/blog-entry-245.html


《​​​​​​​​築地本願寺​​​​の牛と​​愚螺牛​》

~8年振りの再会​~

2018年

“♫♪♦ ★ ☆彡 ☆♪♫”“♫♪♦ ★ ☆彡 ☆♪♫”“♫♪♦ ★ ☆彡 ☆♪♫”



IMG_7549-bgPhotographyCopyright-HIDEKI ISHIHARA 2018



“♫♪♦ ★ ☆彡 ☆♪♫”“♫♪♦ ★ ☆彡 ☆♪♫”“♫♪♦ ★ ☆彡 ☆♪♫”

http://fukashi.blog50.fc2.com/blog-entry-426.html




♫♪♦ ★ ☆彡 ☆♪♫”“♫♪♦ ★ ☆彡 ☆♪♫”“♫♪♦ ★ ☆彡 ☆♪♫


20180822141704_p-R2.jpg

♦当麻九坊院♦

眞信山蓮向寺2018年(平成30年)

【相模原開教40周年】

浄土真宗本願寺派東京首都圏都市開教 旧 西本願寺(築地本願寺)相模原布教所

:親父に贈る詩;本願念仏の詩響:

【父・北條了介と世界中の念仏者に捧ぐ】:合掌称佛 

1980年作,1993年収録

:当山縁起: 

1978(昭和53)10月前住職 北條了介が、

浄土真宗本願寺派(本山・京都 西本願寺 東京・築地本願寺内、

首都圏都市開教対策本部より命を受け、

本願寺第24代即如御門主伝灯奉告法要以降、第1期

東京首都圏都市開教専従員として神奈川県相模原市着任。

西本願寺相模原布教所を橋本に開所。以後大野台に移転、

1993(平成5)縁熟し有縁の方々と共に力をひとつにして、

土一握り・板一枚ない中、

相模原市南区当麻九坊院の地に堂宇建立。 

これを受け、

広島;蓮向寺【呉市天応】より

ご遷佛、ご遷座、ご遷山寺基移転《法的移転申請中》、

現在を頂いております。



NEGAI/開教の詩』1978 Drawing By Fukashi Hojo


  

撮影/当寺副住職:当寺副住職 北條大慈 

眞信山蓮向寺



2020(令和2年)

 法要・行事・音楽講演予定

有縁のみなさま、新型コロナウイルス感染には、重々お気をつけて日々お過ごし下さい」



修正会

2020年(令和元年)

【元日の法要】

日時:午後130分より

縁絆・野聖 EndlessTour 眞信讃歌18min #4


SETLIST

1. 弥陀の仏の白き道 

【拙寺住職 北條不可思によるプチメッセージコンサート】

http://fukashi.blog50.fc2.com/blog-entry-74.html

*

涅槃会

《拙寺特別行事》

春季彼岸法要

(縁絆メッセージコンサート・野聖物語)

メッセージテーマ:

恩徳:ONDOKU

"歌うお坊さん:おかげさまでありがとう!!!39周年記念

"Song & BowzuMan”: Thank you! ! ! 39th anniversary

日時:3月21日土曜日 午後130分より

(中止)

新型コロナウイルス感染対策のため


GAMBAROREAL FRIENDS


☞ Pleas click 


ENBANYAHIJIRI

南无阿彌陀佛

NAMOWAMIDABUCHI

*

灌仏会

(はなまつり)

日時:48曜日 午後130分より


縁絆・野聖 EndlessTour 眞信讃歌18min 


SETLIST

1. 弥陀の仏の白き道 

【拙寺住職 北條不可思によるプチメッセージコンサート】

http://fukashi.blog50.fc2.com/blog-entry-74.html


会所&会場:当山本堂

神奈川県相模原市南区当麻九坊院863-30(蓮向寺)

宗祖 親鸞聖人降誕会 

《休座》

*

蓮向寺唯信会・学佛会

日時:6未定 未定曜日 午後2時より

講師;未定

(浄土真宗本願寺派布教使;西本願寺築地本願寺)

会所:サン・ライフ相模原会館(清新)

神奈川県相模原市中央区清新3丁目7−15

電話:042-758-6110

*

盂蘭盆会法要

日時:823日 木曜日(祝日) 午後2時より

御法話 御講師 未定

(浄土真宗本願寺派布教使;西本願寺築地本願寺)

講題「未定

縁絆・野聖 EndlessTour 眞信讃歌18min 


SETLIST

1. 弥陀の仏の白き道 

【拙寺住職 北條不可思によるプチメッセージコンサート】

http://fukashi.blog50.fc2.com/blog-entry-74.html


会所:サン・ライフ相模原会館(清新)

神奈川県相模原市中央区清新3丁目7−15

電話:042-758-6110

*

秋季彼岸法要

日時:9未定未定曜日祝日 午後2時より

会所&会場:当山本堂

法話講師:当寺副住職  北條大慈


縁絆・野聖 EndlessTour 眞信讃歌18min 


SETLIST

1. 弥陀の仏の白き道 

【拙寺住職 北條不可思によるプチメッセージコンサート】

http://fukashi.blog50.fc2.com/blog-entry-74.html


神奈川県相模原市南区当麻九坊院863-30(蓮向寺)

 *

相模原開教記念音楽法要

《休座》

 *

宗祖 親鸞聖人報恩講

日時:11未定 未定曜日 午後130分より

会所:当山本堂

未定

御法話 講師;熊原 博文師

(浄土真宗本願寺派布教使;西本願寺・築地本願寺)


縁絆・野聖 EndlessTour 眞信讃歌18min 


SETLIST

1. 弥陀の仏の白き道 

【拙寺住職 北條不可思によるプチメッセージコンサート】

http://fukashi.blog50.fc2.com/blog-entry-74.html

 *

除夜会

日時:20201231日 

午後6時より

縁絆・野聖 EndlessTour 眞信讃歌18min 


SETLIST

1. 弥陀の仏の白き道 

【拙寺住職 北條不可思によるプチメッセージコンサート】

http://fukashi.blog50.fc2.com/blog-entry-74.html


☆彡☆★★★★★★★★☆彡








親鸞聖人

-野聖物語-

ShinranShonin of my mind

1987年作》:合掌称佛 ;Japon

「我が心の親鸞聖人」

野聖物語~我が心の親鸞聖人;ShinranShonin of my mind

2009年発表に収録

https://www.youtube.com/watch?v=zgz3mXGtRvs&list=PLdZ_0wIcoUZPE-3wJMsiPu4SVhjQXvISH


人の心を喰い物にして

 こだわりあがく群れの中で

 直面しているのは鏡の前の己だと

 唯ひたすらに 足元見つめ

 歩き続けているのは 

心及ばぬ流れの中に 身を委ねてるから

 

人の痛みが沁みるから

 「偽れない」と心が叫ぶから

 どうすることも出来ない、名利に沈む己だと

 唯ひたすらに 瞳を閉じて

 歩き続けているのは

 心及ばぬ流れの中に 身を委ねてるから

 

「全ては夢さ」と片付けても

 心が痛む時

 それでも野をゆく聖の後姿は

 わたしにささやき続け

 「直面しているのは鏡の前の己だ」と

 唯ひたすらに 足元見つめ

 歩き続けているのは

 心及ばぬ流れの中に 身を委ねてるから

 

それでも野をゆく聖の後姿は

 わたしにささやき続け

 「直面しているのは鏡の前の己だ」と

 唯ひたすらに 足元見つめ

 歩き続けているのは

 

心及ばぬ流れの中に 身を委ねてるから

 

(北條不可思1987年作)

 

《親鸞聖人;西本願寺/公式サイト》

http://www.hongwanji.or.jp/

 

 

Copyright ©1987; renewed 2009 Special Jion Music

lyricsmusic -Fukashi Hojo

Engineer by Sunchess Ashow

Produced by GURAGYU

 

Recorded and mixedAmitahouse Main Tenple Studios

 

Photography&TextCopyright © 1981-Special JION Music

Fantasia Records de JION MusicFactory

in association with ENBAN FUKASHI-NO-KAI

OfficeAmitahouseVOW BREATH PRODUCTIONS

 

ShinranShonin of my mind/野聖物語』

20095月発表に収録

親鸞聖人750回大遠忌メッセージイベント

 

献歌コンサート

『野聖物語』東京・築地本願寺に於いて開催

http://fukashi.blog50.fc2.com/blog-entry-203.html


LYRICSMUSIC WRITTEN BY FUKASHI HOJO 

Recorded and mixed by Sun Ashow

Produced by GURAGYU


Copyright © Special JION Music 2009

Fantasia Records de JION MusicFactory


北條不可思:ドキュメンテ-ション

作品一覧/CDDVD&BOOK


Pohtography,Text,Poetry,Lyrics

Copyright © 1981 Special JION Music

Fantasia Records de JION MusicFactory

in association with ENBAN FUKASHI-NO-KAI

OfficeAmitahouseVOW BREATH PRODUCTIONS



北條不可思 ♦Rev.Fukashi Hojo Part 2

 Please click 

NAMOWAMIDABUCHI  NAMOWAMIDABUCHI  NAMOWAMIDABUCHI


TOP PAGE


  1. 2021/03/15(月) 00:01:00|
  2. 未分類

プロフィール

Song&BowzuMan

Author:Song&BowzuMan
《心に慈慧の響きと平安を》
  ❝Song & BowzuMan❞
    since 1981

縁絆&野聖物語
メッセージコンサート~1996
ENBAN&YAHIJIRImonogatari 
concert endlesstour
since 1996

縁絆・野聖 Endlesstour 
眞信讃歌 18minute
since 2019
*

北條不可思【愚螺牛・華思依】
ほうじょうふかし
【ぐらぎゅう・かしい】
法名/釋難思(しゃくなんし)

広島県出身
1961年10月14日生

浄土真宗本願寺派・僧侶
シンガー・ソングライター

1981年10月15日
得度
(法名・釋難思/シャク ナンシ)

浄土真宗本願寺派
(本山・西本願寺)
http://www.hongwanji.or.jp/

浄土真宗本願寺派
東京首都圏都市開教専従
(1986~2005)
:西本願寺相模原布教所:
(築地本願寺内)
http://tsukijihongwanji.jp/

浄土真宗本願寺派・
眞信山蓮向寺住職(1991~)
http://renkoji.org/

****************

REV.FUKASHI guragyu HOJO
Shaku Nanshi(Priest Name)
【Born】
October 14, 1961
Hiroshima, JAPAN.
【Years active】
1981-modern times
Song&BowzuMan
singer-song writer 
Priest(Shin-Buddhism,
Pure Land Buddhism)
JODO SHINSHU
   HONGWANJI-HA
NISHIHONGWANJI:KYOTO
http://www.hongwanji.or.jp
/english/teaching/

TSUKIJIHONGWANJI:TOKYO
(English Dharma Service)
https://tsukijihongwanji.jp
/lecture/saturday-english-service/

SHINRAN-SHONIN's750th MEMORIAL(2012)


◇****◇****◇****◇
PhotographyCopyright
© HIDEKI ISHIHARA 2018

リンク

このブログをリンクに追加する

更新記事

カレンダー

05 | 2021/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -