☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆FUKASHIHOJO.COM:北條不可思公式ブログ・愚螺牛雑記《Blog officiel de Song & BowzuMan》

"Song & BowzuMan” since 1981 & ENBAN “縁絆・野聖物語” concert endlesstour since 1996

GURAGYU Note 《愚螺牛:聞々記 》

 

縁絆コンサート:特別音楽講演

Please click

(龍谷大学大宮学舎本館講堂)

(2004年)

『影の影』

【Shadow on Shadow】

(2007年作)

Please click

『影の影』Shadow on shadow

詩・曲 北條不可思(2007)

LYRICSMUSIC by FUKASHI HOJO 2007

 

闇の道に宿る影  とても人の目には見えない

影の影に落ちる影 光をつつむ影法師(かげほうし)

右の手には金の杖  とても人の手には取れない

左の手には銀の華 無常の時を咲かしている

我あるが故にあなたがいるのか

彼あるが故にわたしがあるのか

我無きが故にあなたがいないのか

彼無きが故にわたしがないのか

闇の道に宿る影  とても人の目には見えない

影の影に落ちる影 光をつつむ影法師

 

出会いと別れに宿る影 とても人の目には見えない

善と悪に落ちる影 すべてを抱く影法師

右の手には金の杖  とても人の手には取れない

左の手には銀の華 無常の時を咲かしている

我あるが故にあなたがいるのか

彼あるが故にわたしがあるのか

我無きが故にあなたがいないのか

彼無きが故にわたしがないのか

闇の道に宿る影  とても人の目には見えない

影の影に落ちる影 光をつつむ影法師

 

Recorded and mixed by Sun Ashow

Produced by GURAGYU

Copyright © 2007 by Special Jion Music :

Fantasia Records de JION MusicFactory




GURAGYU Note 2019 

有ろうとすることは

有らんとすることに

有ろうことのない有りようを

有らしめている影の影

NAMO-WAMIDABUCHI

愚螺牛

2019/07/27

☆彡☆★★★★★★★★☆彡☆


GURAGYU Note 2019



《愚螺牛:聞々記 2019

Please click 親鸞聖人の和讃☆

Please click 「極悪深重の衆生」とは

Please click 「親鸞一人がためなりけり」歎異抄:後序

Please click☞ 「無我」☆

Please click☞ 「浄土真宗と祈り」のこと☆

Please click☞ 「説教」☆

Please click☞ 「生きた味」☆

Please click☞ 「利他」☆




 
 photography Copyright © YASUAKI  HATAYA OSAKA JAPAN【幡谷康明】 
(ENBAN2000 enban concert endlesstour in OSAKA)  (縁絆コンサート2000/大阪)

【Activity history/活動略歴;1961】#2

http://fukashi.blog50.fc2.com/blog-entry-240.html 

【Activity history/活動略歴;2013~ModernTimes】#3 

fukashi.blog50.fc2.com/blog-entry-339.html



On The White Road

いつの日か帰る場所へと続く白き道(2001)

NAMO-WAMIDABUCHI

Please click

http://fukashi.blog50.fc2.com/blog-entry-23.html

*

*****

縁絆・野聖メッセージコンサートでは、

洋装の法衣と帽子を着けることが多い

理由としては、戦争中 この法衣を着け 各宗派の僧侶が

銃器を携帯し従軍したそうだ。

愚生は、銃器ではなく、ギターを抱え

「命の尊厳」「心の平安」 「真の縁と絆」

をテーマに 非戦(悲戦)の深意を

詩曲に込めて  歌い語るという尊きご縁を頂き

深謝のおもい 言葉に尽くせない。

帽子については、愚生にとっては叔父にあたるのだが

彼は、脳膜炎で幼くして人寿を終えた。

息を引き取る前に帽子をかぶり

笑みを浮かべて5歳の人生が終わったそうだ。

このことへの言葉にならぬ愚生なりの表現。

そして、祖師『親鸞聖人の笠のお姿』への

"Song & owzuMan”としてのオマージュ。

 

NAMO―WAMIDABUCHI

 

―北條不可思―

法名・釋難思

  『愚生乃文』 

~大悲の聲は慈慧の響き~

2003年(平成15年度)

平成15年度 西本願寺・宗学院別科研究報告論文

fukashi.blog50.fc2.com/blog-entry-365.html
 

 
Copyright©  Hideki Ishihara Tokyo JAPAN     
北條不可思:愚螺牛:華思依/法名:釋難思
 Fukashi"guragyu cassie"Hojo Shaku Nanshi
http://fukashi.blog50.fc2.com/blog-entry-240.html

北條不可思/FUKASHI HOJO:プロフィール/Voir le profil  

関連記事
  1. 2007/04/26(木) 01:12:00|
  2. 未分類

プロフィール

Song&BowzuMan

Author:Song&BowzuMan
《心に慈慧の響きと平安を》
  ❝Song & BowzuMan❞
    since 1981

縁絆&野聖物語
メッセージコンサート~1996
ENBAN&YAHIJIRImonogatari 
concert endlesstour
since 1996

縁絆・野聖 Endlesstour 
眞信讃歌 18minute
since 2019
*

北條不可思【愚螺牛・華思依】
ほうじょうふかし
【ぐらぎゅう・かしい】
法名/釋難思(しゃくなんし)

広島県出身
1961年10月14日生

浄土真宗本願寺派・僧侶
シンガー・ソングライター

1981年
浄土真宗本願寺派
(本山・西本願寺)
http://www.hongwanji.or.jp/
得度
(法名・釋難思/シャク ナンシ)

浄土真宗本願寺派
東京首都圏都市開教専従
(1986~2005)
:西本願寺相模原布教所:
(築地本願寺内)
http://tsukijihongwanji.jp/

浄土真宗本願寺派・
眞信山蓮向寺住職(1991~)
http://renkoji.org/

****************

FUKASHI guragyu HOJO
Shaku Nanshi(Priest Name)
【Born】
October 14, 1961
Hiroshima, JAPAN.
【Years active】
1981-modern times
Song&BowzuMan
singer-song writer 
Priest(Shin-Buddhism,
Pure Land Buddhism)
JODO SHINSHU
   HONGWANJI-HA
NISHIHONGWANJI:KYOTO
TSUKIJIHONGWANJI:TOKYO

SHINRAN-SHONIN's750th MEMORIAL(2012)


◇****◇****◇****◇****◇
ENBAN&YAHIJIRI:
『素描:Dessin』RECORDING

PhotographyCopyright
© YURIKO OCHIAI
(落合由利子)2018 ;JAPAN

リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事