北條不可思・愚螺牛雑記 2018~心に慈慧の響きと平安を~

"Song & BowzuMan since 1981”& ENBAN “縁絆” concert endlesstour since 1996

春の法要;春季彼岸法要・灌仏会併修 2017 「ENBAN/YAHIJIRI monogatari concert endlesstour 2017;春の野聖物語:恩徳讃歌」

当麻九坊院 眞信山 蓮向寺


s-IMG_1584-2.jpg

 向寺2017(平成29年)法要・行事・音楽講演予定 
fukashi.blog50.fc2.com/blog-entry-378.html


春彼岸法要

2017年;3月18日【土曜日】午後1時30分より


春季彼岸法要・灌仏会併修

―法要後の法話として― 


Song&BowzuMan

ソング・アンド・ボウズマン(歌うお坊さん)住職を勤める自坊において

年に一度の弾き語りスタイルの法話を行っております。 

《Please click》カノバンドも参加決定。

《Please click》 【北條不可思/活動略歴】


2017年;3月18日【土曜日】午後1時30分より

講師/当寺住職 北條不可思(法話・メッセージコンサート) 

CANO BAND;カノ バンド{サポート共演}
  

眞信山 蓮向寺

春季彼岸法要・灌仏会併修 

:春の法要:

ENBAN”縁絆”concert endless tour 2017
《春の聖物語恩徳讃歌 2017

placeRENKOJI TempleAmitaHouseBuddhistChurch

会場;眞信山 蓮向寺 本堂

日時;平成29318日【土曜日】午後1時30分より

法要【重誓偈『仏説無量寿経』】引き続き、住職;北條不可思 音楽法話

ウッベース:藤崎羊一氏,ドラムス:麻生祥一郎氏,鍵盤;中川雄介

(公式写真撮影:石原秀樹氏)

{ side#A }

1.『弥陀の仏の白き道/hard version(2009年作)

2.『かなりや』(童謡) 作詩:西条八十 作曲:成田為三

3."No More Auction Block" 米国伝承音楽

4.Blowin' in the Wind /BOB DYLAN(1962年発表) 2016年ノーベル文学賞受賞

5.『おかげさまでありがとう』(2004年作)

 CANO BAND TIME;テーマは花-華/鳥の歌:パブロ カザルス 他 

《小休憩Intermission

{ sideB }

6.BluesForBuddha-大悲の詩-』(2005年作)

7.『響流和讃;KOWRUWASAN 【親鸞聖人750大遠忌記念】(2006年作)

8.『《SAMDAM-NO-UTA/ 讃佛偈意訳『仏説無量寿経』~9.『心の轍』2008年作)』

10.『シャボン玉』(唱歌) 作詩:野口雨情 作曲:中山晋平11.『航海の果てに』(1994年作)

12. 『轍を見つめて』 (1994年作)

13.『夕焼け小焼け』(童謡)作詩:中村雨紅 作曲:草川信

******

『領解文』(りょうげもん)西本願寺第八代宗主 蓮如上人―副住職 北條大慈

恩徳讃:宗祖親鸞聖人御作(新譜)―副住職 北條大慈




フォトドキュメント;春彼岸法要/縁絆コンサート・野聖物語
http://fukashi.blog50.fc2.com/blog-entry-364.html




フォトドキュメント;春の法要(春彼岸・灌佛会)
縁絆コンサート
・野聖物語
http://fukashi.blog50.fc2.com/blog-entry-383.html

 縁絆野聖 spring

フォトドキュメントfilmusic

https://www.youtube.com/watch?v=URplE0RJqdI&feature=youtu.be



体調は万全ではありませんが、深い謝意をむねに 
無理せず歌い語りたいと存じます。このたびは 
強力なサポートをして頂いているカノ・バンドのメンバー
三氏の加勢をお願いしております。

{カノ・バンド タイム}では
「鳥の歌」パブロ・カザルス他が演奏されます。

「有縁のみなさま、お誘い合わせのうえ、お出かけ、お参りくださいませ。

CANO BAND
《 カノ バンド 》

http://fukashi.blog50.fc2.com/blog-entry-221.html


ウッドベース:藤崎羊一氏,

ドラムス:麻生祥一郎氏,

鍵盤;中川雄介氏

(公式写真撮影 石原秀樹)









藤崎羊一氏
fukashi.blog50.fc2.com/blog-entry-198.html





麻生祥一郎氏
fukashi.blog50.fc2.com/blog-entry-197.html




中川雄介氏
fukashi.blog50.fc2.com/blog-entry-196.html







(公式写真撮影 石原秀樹)

http://hi-photo.jp/


北條不可思とカノバンド

http://fukashi.blog50.fc2.com/blog-entry-221.html

 
築地本願寺慈光院成人式音楽講演(2009年1月) 
Copyrigh C) YURIKO OCHIAI JAPAN 【撮影  由利子】 


響流和讃:こうるわさん【恩徳讃歌】: (C)北條不可思/2010 
http://www.youtube.com/watch?v=CrWPTWLW9rU 
蓮向寺の恒例法要行事ですが どなたでもお出かけください。 




野聖物語~我が心の親鸞聖人~ 20095月発表


Photography築地本願寺/Copyright © HIDEKI ISHIHARA  JAPAN http://hi-photo.jp/


DrawingCopyright © Cassie JAPAN http://fukashi.blog50.fc2.com/blog-entry-256.html


春季彼岸法要・灌仏会併修 

ENBAN/YAHIJIRI”縁絆:野聖”concert endless tour 2017


ENBAN“縁絆”コンサートエンドレスツアー2017

《春の野聖物語;恩徳讃歌》

placeRENKOJI AmitaHouseBuddhistChurch

会場;眞信山 蓮向寺 本堂

日時;3月18日【土曜日】午後1時30分より法要後、音楽法話

ウッドベース:藤崎羊一氏,
ドラムス:麻生祥一郎氏,
鍵盤;中川雄介氏


  
. 





Photo;Copyright© Hideki Ishihara2012 石原秀樹 Tokyo JAPAN  

“Song & BowzuMan” 
since 1981 

ENBAN concert endlesstour since1996
http://fukashi.blog50.fc2.com/ 

北條不可思活動略歴



灌仏会

はなまつり

―お釈迦様のお誕生を讃える法要―

春季彼岸法要・灌仏会併修

3月18日【土曜日】午後1時30分より


 

***「有縁のみなさま、万象繰り合わせのうえ、お出かけ、お参りくださいませ」***


〒252-0336

神奈川県相模原市南区当麻九坊院863-30




スポンサーサイト
  1. 2016/05/31(火) 01:05:22|
  2. 未分類

プロフィール

Song&BowzuMan

Author:Song&BowzuMan
“Song & BowzuMan”
 since 1981


ENBAN&YAHIJIRI 
concert endlesstour
 since 1996
 

CANO BAND
 since 2006


*

北條不可思【愚螺牛・華思依】
ほうじょうふかし
【ぐらぎゅう・かしい】
法名/釋難思(しゃくなんし)

広島県出身
1961年10月14日生まれ


浄土真宗本願寺派・僧侶
シンガー・ソングライター
1981年
浄土真宗本願寺派
(本山・西本願寺)
http://www.hongwanji.or.jp/
得度
(法名・釋難思/シャク ナンシ)

浄土真宗本願寺派
東京首都圏都市
開教専従員(1986~2005)
(築地本願寺内)
http://tsukijihongwanji.jp/

浄土真宗本願寺派・
眞信山蓮向寺住職(1991~)
http://renkoji.org/

****************

FUKASHI guragyu HOJO
Shaku Nanshi(Priest Name)

*

【Born】
October 14, 1961
(1961-10-14)
Hiroshima, JAPAN.
【Years active】
1981-modern times

Message Performing Artist
Song&BowzuMan
singer-song writer
(A priest and a musician)  
Priest(Shin-Buddhism,
Pure Land Buddhism)
JODO SHINSHU
HONGWANJI-HA
SHINRAN-SHONIN's750th MEMORIAL(2012)

★ Profile:プロフィール 詳細★

http://fukashi.blog50.fc2.com/
blog-entry-34.html

リンク

このブログをリンクに追加する