北條不可思・愚螺牛雑記 2018~心に慈慧の響きと平安を~

"Song & BowzuMan since 1981”& ENBAN “縁絆” concert endlesstour since 1996

都市開教 中外日報 1998年


中外日報/19981031 Chugainippoh October 31, 1998  



 父北條了介は、法語と西本願寺布教所のお知らせ「伝道チラシ」をガリ版で刷

り。

相模原を配り続けました。15年は続けたと記憶しております。

 昭和54年「春彼岸」の頃、当時愚生は18歳、一度だけ手伝いました。

3~4時間配りましたが・・・完全に打ちのめされました。

以来、愚生は「伝道チラシ配り」はしておりません。

 その時の父の言葉は「無理せんでええ。自分のやり方で生きんさい。わしは

コレしかできんが、これが有り難いんじゃ。南無阿弥陀佛」でした。

 

「どんなに提灯が立派でも、中に灯りがなければ道先案内はできない」

と常々話しておりました。

 

問題は体裁ではなく・・・本願他力の灯りが灯っておるかどうかです。

実父でありますが、善き師であります。 

 

伝道だ、開教だと申しますが、形ばかりのことはできるかもしれません。

 ・・・できません。身に沁みてまさに知りました。

持戒修行僧は本当に厳しい世界だとは思いますし、敬意を表すべきことです。

しかし、それにもまして、本願念仏の法義は有ること難しであります。 

父の通夜布教をお願いしました、当時築地本願寺で都市開教の担当をされていた、    

  白川淳敬師 (正法寺住職)http://www.sol.dti.ne.jp/~shiraka/index.htmlは、

ご法話の中で「都市開教の歴史であり、原点です」とお話しいただき、

親父に贈る詩http://www.youtube.com/watch?v=sL3Gi9DbmKYの歌詩を朗
読してくださいました。

深く感謝致すとともに、日々思い起こし、歩みを進めております。

namo-amidabutsu (北條不可思:法名 釋難思
 
header750x100.jpg
スポンサーサイト
  1. 2014/09/28(日) 15:46:04|
  2. 未分類

プロフィール

Song&BowzuMan

Author:Song&BowzuMan
“Song & BowzuMan”
 since 1981


ENBAN&YAHIJIRI 
concert endlesstour
 since 1996
 

CANO BAND
 since 2006


*

北條不可思【愚螺牛・華思依】
ほうじょうふかし
【ぐらぎゅう・かしい】
法名/釋難思(しゃくなんし)

広島県出身
1961年10月14日生まれ


浄土真宗本願寺派・僧侶
シンガー・ソングライター
1981年
浄土真宗本願寺派
(本山・西本願寺)
http://www.hongwanji.or.jp/
得度
(法名・釋難思/シャク ナンシ)

浄土真宗本願寺派
東京首都圏都市
開教専従員(1986~2005)
(築地本願寺内)
http://tsukijihongwanji.jp/

浄土真宗本願寺派・
眞信山蓮向寺住職(1991~)
http://renkoji.org/

****************

FUKASHI guragyu HOJO
Shaku Nanshi(Priest Name)

*

【Born】
October 14, 1961
(1961-10-14)
Hiroshima, JAPAN.
【Years active】
1981-modern times

Message Performing Artist
Song&BowzuMan
singer-song writer
(A priest and a musician)  
Priest(Shin-Buddhism,
Pure Land Buddhism)
JODO SHINSHU
HONGWANJI-HA
SHINRAN-SHONIN's750th MEMORIAL(2012)

★ Profile:プロフィール 詳細★

http://fukashi.blog50.fc2.com/
blog-entry-34.html

リンク

このブログをリンクに追加する