fc2ブログ

♦♦♦♦♦♦北條不可思​​​"Song & BowzuMan”『歌うお坊さん』ブログⅠ・愚螺牛雑感記♦♢♦

"Song & BowzuMan”since 1981 & ENBAN YAHIJIRIMONOGATARI  🔷♦🔶“縁絆・野聖物語” message concert endlesstour since 1996🔷♦🔶{道化の涙は彌陀の慈悲・物語の終わりに夜明けの詩を歌う}🔷♦🔶🔷♦🔶🔷♦🔶

『遊牛の詩』《「歎異抄」第三条を機縁に― 善人なほもつて往生をとぐ、いはんや悪人をや。―》《official version:公式発表版》 ©Rev.Fukashi Hojo ★★★★★★ ★★★ Message Performing Artist Song&BowzuMan singer-song writer (A priest and a musician) ★★★★★★ Priest(Shin-Buddhism, Pure Land Buddhism) ★★★★★★ JODO SHINSHU HONGWANJI-HA SHINRAN-SHONIN's750th★★★★★★ NAMO-AMIDABUTSU★★★★★★ 

 
遊牛の詩/北條不可思 1996年作
LYRICSMUSIC by FUKASHI HOJO
《「歎異抄」第三条を機縁に》 
 
http://www.youtube.com/watch?v=8tsjjWIXac4
 




1996年6月 
改めて思い知る『命の尊厳』の証
≪命の尊厳とは、人間の尊厳といった限定されたものではない≫を信じ、
『縁』と『絆』をキーワードに「第一回・縁絆コンサート エンドレスツアー」を 
東京・築地本願寺講堂に於いて開催。 


その2ヵ月後、

 善人なほもつて往生をとぐ、いはんや悪人をや。―

世界的に知られる、親鸞聖人語録「歎異抄」第三条の言の葉の放つ響きと、 
重度障害を持つ、息子・慈音との生活の中から、インスパイアされ生まれ出でた詩曲[遊牛の詩]を書き上げる。
Song&BowzuMan・歌うお坊さん/北條不可思の代表作の一曲となる。 
北條不可思にとっての
「 Like A Rolling Stone;BOB DYLAN」であり恩徳讃歌でる。

 
  

PhotographyCopyright © HIDEKI ISHIHARA(石原秀樹) JAPAN


遊牛の詩/ゆうぎゅうのうた ↓ ↓ ↓
作詩・作曲・歌 北條不可思

演奏・北條不可思とカノ・バンド
(http://fukashi.blog50.fc2.com/blog-entry-221.html)

作詩作曲 北條不可思(http://fukashihojo.com/
 
1996年作 1998年発表 2006年再発表 2009年再々発表
 
from

Fantasia Records de JION Music Factory

Office AmitaHouse

Produced by GURAGYU(愚螺牛)


(facebook・フェイスブック)
https://www.facebook.com/fukashi.hojo

『遊牛の詩』は、Song&BowzuMan
"歌うお坊さん"北條不可思の代表作の一曲。

― 善人なほもつて往生をとぐ、いはんや悪人をや。―

世界的に知られる
親鸞聖人語録「歎異抄」
第三条の言の葉の放つ響きと
障害を持つ、息子・慈音との
生活の中からインスパイアされ
生まれ出でた詩曲。
北條不可思にとっての
 Like A Rolling Stone(BOB DYLAN)であり
恩徳讃歌でる。もはや、歌とは言えないのかもしれない。
もはや、歌とは言えないのかもしれない。

この一節は、《開き直り》の捨て台詞ではなく、
究極の帰依と信念と内省の発露の独白の言の葉と味わえる。

♢♢♢♢♢♢




『本願他力の意趣』(歎異抄第三章)
― 善人なほもつて往生をとぐ、いはんや悪人をや ―
http://plaza.rakuten.co.jp/fukashihojo/diary/200703080000/
北條慈音/JION HOJO(ほうじょう じおん)
http://fukashi.blog50.fc2.com/blog-entry-229.html

*
北條不可思略歴詳細/Brief history 
http://fukashi.blog50.fc2.com/blog-entry-240.html

北條不可思への質問/Question to FUKASHI HOJO
http://fukashi.blog50.fc2.com/blog-entry-206.html

メッセージ from 三國連太郎(1994年) 
http://plaza.rakuten.co.jp/fukashihojo/diary/200602250001/


FUKASHI guragyu HOJO
Shaku Nanshi(Priest Name)
【Born】
October 14, 1961 
Hiroshima, JAPAN. 
【Years active】 
1981-present 

Message Performing Artist
Song&BowzuMan
singer-song writer 
Priest(Shin Buddhism)
JODO SHINSHU
HONGWANJI-HA
SHINRAN-SHONIN's750th MEMORIAL
http://www.hongwanji.or.jp/




遊牛の詩 (以下歌詩掲載)


『遊牛の詩』
詩/曲 北條 不可思
浄土真宗本願寺派:西本願寺・築地本願寺
 僧侶:シンガー・ソングライター

08.20.1996

*善人なおもて往生す 
ましていわんや悪人はなおさらだ
Oh My Son このメッセ-ジが聞こえるかい
+++++++
自由だ平和だ人権だと騒ぐ前に我々は何をしてる
Oh My Son このメッセ-ジが聞こえるかい

**毎日何かの命を喰らって生きてるくせに
 人間だけが一番エライと講釈、講釈たれる
ねずみに勝利を渡す牛になりたい 
ねずみに勝利を渡す牛になりたい
悠々と歩む牛になりたい 
悠々と歩む牛になりたい
Oh My Son このメッセ-ジが聞こえるかい
+++++++

明日ありと思う心の浅はかな愚かな己の精神よ
Oh My Son このメッセ-ジが聞こえるかい
福祉だ教育だ環境だと騒ぐ前に我々は何をしてる
Oh My Son このメッセ-ジが聞こえるかい
毎日何かの命を喰らって生きてるくせに 
人間だけが一番エライと講釈、講釈たれる

ねずみに勝利を渡す牛になりたい 
ねずみに勝利を渡す牛になりたい 
悠々と歩む牛になりたい 
悠々と歩む牛になりたい

Oh My Son このメッセ-ジが聞こえるかい
*善人なおもて往生す 
ましていわんや悪人はなおさらだ
Oh My Son このメッセ-ジが聞こえるかい

善人なおもて往生す 
ましていわんや悪人はなおさらだ
Oh My Son このメッセ-ジが聞こえるかい
善人なおもて往生す 
ましていわんや悪人はなおさらだ
Oh My Son このメッセ-ジが聞こえるかい
善人なおもて往生す 
ましていわんや悪人はなおさらだ
Oh My Son このメッセ-ジが聞こえるかい

MUSICIAN

Vocals ,Harmonica& Guitar(acoustic&electric Dobro)(北條不可思)

CANO BAND
http://fukashi.blog50.fc2.com/blog-entry-221.html

Bass(wood:Upright&electric) -Yoichi Mr.bassball Fujisaki(藤崎羊一)
http://fukashi.blog50.fc2.com/blog-entry-198.html

Drums(percussion&Bell)Shoichiro ashow Aso (麻生祥一郎)
http://fukashi.blog50.fc2.com/blog-entry-197.html

Keyboard (piano&organ)-Yusuke pianissimo Nakagawa(中川雄介)
http://fukashi.blog50.fc2.com/blog-entry-196.html

 

recorded and mixed by Sun Ashow

Produced by GURAGYU


Copyright © 1996,renewed 2009 
Special JION Music

『遊牛の詩』のための寓話;文・里寿(北條里恵)
http://fukashi.blog50.fc2.com/blog-entry-126.html


Amitahouse&GURAGYU PRODUCTIONS


inspired TANNISHO
http://plaza.rakuten.co.jp/fukashihojo/diary/200605030000/
Tannishō【From Wikipedia;English」】
Copyright © 1996 Special JION Music

北條不可思 縁絆コンサート:フォトドキュメントリスト
ENBAN "縁絆" concert endlesstour PhotoDocumentaryList  
http://fukashi.blog50.fc2.com/blog-entry-193.html 
野聖物語:眞信讃歌2009~
http://fukashi.blog50.fc2.com/blog-entry-311.html

LYRICSMUSIC

Pohtography,Text,Poetry,Lyrics Drawing

Copyright © 1981-

Special JION Music:FUKASHI HOJO

Fantasia Records de JION MusicFactory

in association with ENBAN FUKASHI-NO-KAI

OfficeAmitahouseVOW BREATH PRODUCTIONS

Produced&Edited by OfficeAmitaHouse




  1. 2007/03/07(水) 00:55:00|
  2. 未分類

プロフィール

{}Song&BowzuMan:北條不可思{}

Author:{}Song&BowzuMan:北條不可思{}
     ♦♦♦♦♦

《心に慈慧の響きと平安を》
  ❝Song & BowzuMan❞
    since 1981

縁絆&野聖物語
メッセージコンサート~1996
ENBAN&YAHIJIRImonogatari 
message concert endlesstour
since 1996

縁絆・野聖 Endlesstour 
眞信讃歌 18minutes
since 2019
*

北條不可思【愚螺牛・華思依】
ほうじょうふかし
【ぐらぎゅう・かしい】
法名/釋難思(しゃくなんし)

広島県出身【三次生まれ呉育ち】

1961年10月14日生

浄土真宗本願寺派・僧侶
シンガー・ソングライター

得度
1981年10月15日
(法名・釋難思/シャク ナンシ)

浄土真宗本願寺派
(本山・西本願寺)
http://www.hongwanji.or.jp/

浄土真宗本願寺派
東京首都圏都市開教専従主管
(1986~2005)
:西本願寺相模原布教所:
(築地本願寺内)
http://tsukijihongwanji.jp/

浄土真宗本願寺派・
眞信山蓮向寺住職(1991~)
http://renkoji.org/

****************
{因縁生起の物語}
樹木が御因縁有って
御仏像となり御経本御念珠となり
新聞・マガジンともなる
箸とも橋ともバットとも
トイレットペーパーとも
等々
親しみのあるGUITARともなる
🔶

よくよく見つめてみれば、
我がはからいを超越した
わたくしにとりての御因縁の
物・事・はたらきが身心に染み入る
おかげさまでありがたいのです。
🔷

無縁の大悲
彌陀因縁法の恩徳
知恩報徳
これに過ぎたる御因縁無し
ライスワーク・ライフワークをこえた
不可思議の功徳が身に満ちる

ENBAN:縁絆 “彌陀の本願を縁じ、念佛を絆ず”
~この逆謗の穢愚身、唯今ここに帰命尽十方無碍光如来~

南无阿彌陀佛
NAMOWAMIDABUCHI

「本願を信じ
念仏を申さば仏になる」
親鸞聖人
🔷歎異抄第12章より🔷


♦1981年 得度を機縁に♦

親鸞聖人が表現し体現された
非僧非俗{愚禿}の精神と風格を仰ぎ
無位無官、在野の僧侶としての
活動【生活】を基本とし
・・・

実際の日暮し【生活】において
つまる者となろうとする心を見限り
つまらん者となりて、
念佛を申すものとなる
親鸞聖人が表現し体現された
非僧非俗{愚禿}の
精神と風格を仰ぎ
無位無官、在野の僧侶としての
活動【生活】を基本とし

・・・

実際の日暮し【生活】において
つまる者となろうとする心を見限り
つまらん者となりて、
念佛を申すものとなる

♢これ程難しい事は無い♢

転じせしめられれば

♢これ程易き事は無い♢


「本物」という独善的な偽物と
眞實との究極の対話かもしれない。
対決と言ってもいいのかもしれない。
他者は騙せても己は己から

逃げることは出来ない・・・
絶望的にごまかしは絶対にきかない。
・・・
・・・
1981年(昭和56年)得度を機縁に
あえて
"Song & BowzuMan
=歌うお坊さん"
Message Performing Artistとして、
真実の『縁』と『絆』
『命の尊厳』と『心の平安』を
キーワードに国内外で、
国境・人種・文化・信教・・・・
をも越えた
メッセージパフォーマンス
(コンサート、音楽講演)と
作品制作(CD・BOOK・etc)
を中心に
独自の音楽表現活動(ライスワークでも
ライフワ-クでもない)を展開。

2010年7月

心原性・小脳と脳幹の梗塞となるが、
九死に一生を得る。

現在唯今
様々な援助を頂きつつ、
在宅で一息一息を頂いている。
けして穏やかな日々とは
参りませぬが、
この生活
「おかげさまでありがとう」の
中から
不可思議光如来の
深い深い智慧と慈悲の
はたらきを味わいつつ
ひそかにひそかにひっそりと
詩い歌い続けている。
阿…・・・我が業です。


❖♦△○▢🔷◆♦♦♦♦♦🔶🔶🔶∞

****************

FUKASHI guragyu HOJO
Shaku Nanshi(Priest Name)
【Born】
October 14, 1961
Hiroshima, JAPAN.
【Years active】
1981-modern times
Song&BowzuMan
singer-song writer 
Priest(Shin-Buddhism,
Pure Land Buddhism)
JODO SHINSHU
   HONGWANJI-HA
NISHIHONGWANJI:KYOTO
https://www.hongwanji.or.jp
/english/activity/index.html

TSUKIJIHONGWANJI:TOKYO

💎SHINRAN-SHONIN💎
  (1173 – 1263)

◇****◇****◇****◇

{本願を信じ念仏申さば仏に成る}
      {歎異抄}第十二条

― 善人なほもつて往生をとぐ、
     いはんや悪人をや。―
       {歎異抄}第三条

    おかげさまは
  ありがとうの生みの親
  {信心正因 称名報恩}

   この逆謗の穢愚身
     唯今ここに
   帰命尽十方無碍光如来 
    
     合掌称佛
  NAMOWAMIDABUCHI
    
    北條不可思
    (釋難思)

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -