fc2ブログ

♦♦♦♦♦♦北條不可思​​​"Song & BowzuMan”『歌うお坊さん』ブログⅠ・愚螺牛雑感記♦♢♦

"Song & BowzuMan”since 1981 & ENBAN YAHIJIRIMONOGATARI  🔷♦🔶“縁絆・野聖物語” message concert endlesstour since 1996🔷♦🔶{道化の涙は彌陀の慈悲・物語の終わりに夜明けの詩を歌う}🔷♦🔶🔷♦🔶🔷♦🔶

浄土真宗本願寺派(西本願寺) 勧学 林 水月和上


 
林 水月和上和上
はやし すいげつ わじょう
 
浄土真宗本願寺派(西本願寺) 勧学 
《Please click》
(勧学 - Wikipedia)

今日の日は永遠の今」Copyright © 1981 Special JION Music

林 水月和上
(はやし すいげつ)
1913年(大正2年)
広島県呉市に生まれる
龍谷大学文学部真宗学科卒業
同研究科卒
 
宗学院修了
浄土真宗本願寺派 勧学
第2次世界大戦中 海軍報道班員
中国新聞社(広島)33年間勤務、論説委員
唯信鈔文意講話(教育新潮社 刊/1985年昭和60年)
―親鸞聖人生誕800年記念出版―
著者略歴より抜粋

1981年
 北條不可思は、僧侶の身でありながら、
あえて
音楽表現活動を行うにあたり、
悩みぬいた末、
(特に、歌詩に「」を使うことが、
重大な問題であった。貪愛  二河の譬喩
原爆投下翌日に被爆の惨状を取材するなどの経歴を持つ、
ジャーナリスト(中国新聞・広島/論説委員)であり、
同郷でもあった、恩師・林 水月和上(西本願寺勧学/東京仏教学院講師)に相談。
その際、「親鸞聖人のご本意(
本願他力の意趣 )を心底に据え、
真実信心をしっかりと聴聞して精一杯に表現なさい」との明解な師の助言を得る。
間もなく 今日の日は永遠の今Copyright ©  Special JION Musicを作す。

***

2009516に東京 築地本願寺 (浄土真宗本願寺派本願寺築地別院)

ブディストホールにおいて開催。


野聖物語:東京 築地本願寺 2009年



《ひっそりささやく愚螺の牛》

『愛』について

林 水月和上梯實圓和上

{時空を超えた西方指南の物語}https://note.com/dabuchi39180428/n/nf9c8baf54609


写真

Please click




・・・

その22年後

2003年(平成15年)の冬、

正福寺/住職【当時】 末本 弘然(喜久次)師(大阪・池田市)での報恩講に

梯實圓和上(本願寺派勧学)は御講師、

愚生はメッセージコンサートでご縁を頂いてました。



控えの間で二人きりとなり、意を決して『愛』について林水月和上と

同様のお尋ねをさせて頂くご縁がありました。



梯和上はひとこと『お正信偈に能発一念喜愛心とありますね』

・・・その日の夜、

御本典『顕浄土真実教行証文類』(親鸞聖人の御主著)を開きました。

その中に『愛ナリ』とあります。

【信文類三(本)三心一心問答 第一の問答、三心字訓釈】

・・・驚きとともにお念仏と涙が胸の奥底からあふれる。

22年前、林和上の「応知」の御講義がしみじみと心身に

shin-shinと染み入りました。


おかげさまでありがたきご縁でした。


💎ALBUMS💎

🔶♦♦♦北條不可思CD作品制作一覧♦♦♦
🔶

Song Collection Album1994
modern times

​​​​https://note.com/dabuchi39180428/n/n643fa70cf8bb


💎SONGS💎

🔶♦FUKASHIHOJO SONGS
🔶

「北條不可思詩曲作品集」

https://note.com/dabuchi39180428/n/n6637b25cfd8a



西本願寺 勧学昇階記念



『今日の日は永遠の今』

呈上・恩師 林 水月和上;西本願寺勧学 
 1981年作
《official version》 ©北條不可思(2009 );Japon

作詩・作曲 北條不可思

今日の日は永遠の今 目を閉じて 
念い(おもい)を馳せて


宇宙を廻る願いの中

安らぎは真実の愛 
この身をかけて 心を寄せて

宇宙を廻る願いの中

 

この道は永久の道 偽りや嘘はない

去るものは去り 居るものは今もここに

限りなく世界を超えて 今ここに微笑み写し

宇宙を廻る願いの中



この道は永久の道 偽りや嘘はない

去るものは去り 居るものは今もここに

今日の日は永遠の今 目を閉じて 
念い(おもい)を馳せて

宇宙を廻る願いの中 願いの中 願いの中

Copyright © 1981、2007 FUKASHI HOJO,Special JION Music

Recorded and mixed by Sun Ashow 
Produced by GURAGYU
Copyright © Special JION Music
Fantasia Records de JION MusicFactory

Pohtography,Text,Poetry,Lyrics
Copyright © 1981- Special JION Music
Fantasia Records de JION MusicFactory
in association with ENBAN FUKASHI-NO-KAI
OfficeAmitahouseVOW BREATH PRODUCTIONS


*** 
ブディストホールにおいて開催予定している
新作CDアルバム『野聖物語/Shinran-Shonin of my mind』に
「今日の日は永遠の今」を16年ぶりにレコーディング  収録している。

和上は、
自慢の教え子じゃからねー」とおっしゃって下さっていた。
今でも、励みにもなるが、真の厳しさを感じる。
師に遇うて、師も師に遇うて、師に遇うて、無縁の大悲 南無阿弥陀佛。
愚螺牛

***



今日の日は永遠の今:1981年作 ©北條不可思(2009 );Japon
http://www.youtube.com/watch?v=Ed3BEv3cPAw


『詩を漁る』

堀口大学 作

 

 水に沈んだ月かげです

つかの間うかぶ魚影です

言葉の網でおいすがる

百に一つのチャンスです

 

******

《恩師 林 水月和上が愛でておられた詩》

~前文略~

水は人間の心です。

この地球世界は水星ですから、

ここに生まれた人間は、

全部水の性(しょう)をもっているわけでしょう。

水があれば、天上の月は必ず水に影を宿します。

太平洋の水にも、池の水にも、葉末に溜まった露にも

必ず月は宿るようになっているのです。

月は如来さまです。

仏のお心です。

仏性(ぶっしょう)です。

月が宿ると、心の深層に

動かずにいた魚が動き出して

心の表面に出てくるのです。

しかし、それは『つかの間』のことで

気をつけていないと、雲や霧が出てきて

月を隠すように、魚影を見失ってしまうでしょう。

この

何のために人間に生まれているかの魚影を

言葉の網ですくい上げなければなりません。

これが

百年の人生のただ一つのチャンスです。

このチャンスを失った人生であるなら

人間に生まれた高貴性を放棄するものです。

詩とは

言葉の網で

人間に生まれて来た目的の魚を

掬い上げることです。

~林 水月和上御著書より~


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

「大谷本廟 親鸞聖人750回大遠忌法要関連イベント」北條不可思 出演 

「大谷本廟 親鸞聖人750回大遠忌法要記念コンサート」10月12日献歌を終えて。

2016 バラク・オバマ氏・現職米国大統領としての広島訪問

 ・・・YOKOSO ARIGATO Mr. President.

NAMO-AMIDABUTSU

http://fukashi.blog50.fc2.com/blog-entry-380.html

header750x100.jpg
 

北條不可思 オフィシャル ホームページ

FUKASHIHOJO.COM OFFICIAL SITE 


  1. 2007/10/03(水) 02:04:00|
  2. 未分類

プロフィール

{}Song&BowzuMan:北條不可思{}

Author:{}Song&BowzuMan:北條不可思{}
     ♦♦♦♦♦

《心に慈慧の響きと平安を》
  ❝Song & BowzuMan❞
    since 1981

縁絆&野聖物語
メッセージコンサート~1996
ENBAN&YAHIJIRImonogatari 
message concert endlesstour
since 1996

縁絆・野聖 Endlesstour 
眞信讃歌 18minutes
since 2019
*

北條不可思【愚螺牛・華思依】
ほうじょうふかし
【ぐらぎゅう・かしい】
法名/釋難思(しゃくなんし)

広島県出身【三次生まれ呉育ち】

1961年10月14日生

浄土真宗本願寺派・僧侶
シンガー・ソングライター

得度
1981年10月15日
(法名・釋難思/シャク ナンシ)

浄土真宗本願寺派
(本山・西本願寺)
http://www.hongwanji.or.jp/

浄土真宗本願寺派
東京首都圏都市開教専従主管
(1986~2005)
:西本願寺相模原布教所:
(築地本願寺内)
http://tsukijihongwanji.jp/

浄土真宗本願寺派・
眞信山蓮向寺住職(1991~)
http://renkoji.org/

****************
{因縁生起の物語}
樹木が御因縁有って
御仏像となり御経本御念珠となり
新聞・マガジンともなる
箸とも橋ともバットとも
トイレットペーパーとも
等々
親しみのあるGUITARともなる
🔶

よくよく見つめてみれば、
我がはからいを超越した
わたくしにとりての御因縁の
物・事・はたらきが身心に染み入る
おかげさまでありがたいのです。
🔷

無縁の大悲
彌陀因縁法の恩徳
知恩報徳
これに過ぎたる御因縁無し
ライスワーク・ライフワークをこえた
不可思議の功徳が身に満ちる

ENBAN:縁絆 “彌陀の本願を縁じ、念佛を絆ず”
~この逆謗の穢愚身、唯今ここに帰命尽十方無碍光如来~

南无阿彌陀佛
NAMOWAMIDABUCHI

「本願を信じ
念仏を申さば仏になる」
親鸞聖人
🔷歎異抄第12章より🔷


♦1981年 得度を機縁に♦

親鸞聖人が表現し体現された
非僧非俗{愚禿}の精神と風格を仰ぎ
無位無官、在野の僧侶としての
活動【生活】を基本とし
・・・

実際の日暮し【生活】において
つまる者となろうとする心を見限り
つまらん者となりて、
念佛を申すものとなる
親鸞聖人が表現し体現された
非僧非俗{愚禿}の
精神と風格を仰ぎ
無位無官、在野の僧侶としての
活動【生活】を基本とし

・・・

実際の日暮し【生活】において
つまる者となろうとする心を見限り
つまらん者となりて、
念佛を申すものとなる

♢これ程難しい事は無い♢

転じせしめられれば

♢これ程易き事は無い♢


「本物」という独善的な偽物と
眞實との究極の対話かもしれない。
対決と言ってもいいのかもしれない。
他者は騙せても己は己から

逃げることは出来ない・・・
絶望的にごまかしは絶対にきかない。
・・・
・・・
1981年(昭和56年)得度を機縁に
あえて
"Song & BowzuMan
=歌うお坊さん"
Message Performing Artistとして、
真実の『縁』と『絆』
『命の尊厳』と『心の平安』を
キーワードに国内外で、
国境・人種・文化・信教・・・・
をも越えた
メッセージパフォーマンス
(コンサート、音楽講演)と
作品制作(CD・BOOK・etc)
を中心に
独自の音楽表現活動(ライスワークでも
ライフワ-クでもない)を展開。

2010年7月

心原性・小脳と脳幹の梗塞となるが、
九死に一生を得る。

現在唯今
様々な援助を頂きつつ、
在宅で一息一息を頂いている。
けして穏やかな日々とは
参りませぬが、
この生活
「おかげさまでありがとう」の
中から
不可思議光如来の
深い深い智慧と慈悲の
はたらきを味わいつつ
ひそかにひそかにひっそりと
詩い歌い続けている。
阿…・・・我が業です。


❖♦△○▢🔷◆♦♦♦♦♦🔶🔶🔶∞

****************

FUKASHI guragyu HOJO
Shaku Nanshi(Priest Name)
【Born】
October 14, 1961
Hiroshima, JAPAN.
【Years active】
1981-modern times
Song&BowzuMan
singer-song writer 
Priest(Shin-Buddhism,
Pure Land Buddhism)
JODO SHINSHU
   HONGWANJI-HA
NISHIHONGWANJI:KYOTO
https://www.hongwanji.or.jp
/english/activity/index.html

TSUKIJIHONGWANJI:TOKYO

💎SHINRAN-SHONIN💎
  (1173 – 1263)

◇****◇****◇****◇

{本願を信じ念仏申さば仏に成る}
      {歎異抄}第十二条

― 善人なほもつて往生をとぐ、
     いはんや悪人をや。―
       {歎異抄}第三条

    おかげさまは
  ありがとうの生みの親
  {信心正因 称名報恩}

   この逆謗の穢愚身
     唯今ここに
   帰命尽十方無碍光如来 
    
     合掌称佛
  NAMOWAMIDABUCHI
    
    北條不可思
    (釋難思)

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

カレンダー

09 | 2007/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -