北條不可思・愚螺牛雑記 2018~心に慈慧の響きと平安を~

"Song & BowzuMan since 1981”& ENBAN “縁絆” concert endlesstour since 1996

響流和讃:2009(C)北條不可思

Copyrigh C) YURIKO  OCHIAI JAPAN   【撮影 落合 由利子 

響流和讃:2009(C)北條不可思


「響流和讃:こうるわさん」

詩:親鸞聖人 御和讃三首

献詩:北條不可思

作曲:北條不可思

演奏:FUKASHI HOJO&CanoBand/北條不可思とカノバンド

 

★★★★★★★★★★★★★★★★

 

 如来大悲の恩徳は身を粉にしても報ずべし

師主知識の恩徳も 骨をくだきても謝すべし

  無明長夜の燈炬なり 智眼くらしとかなしむな

生死大海の船筏なり 罪障おもしとなげかざれ

 願力無窮にましませば 罪業深重もおもからず

仏智無辺にましませば 散乱放逸もすてられず

 

 弥陀の願いをたずぬれば さまよう我らがためなりと

智慧慈悲際無き MAMO-AMIDA

あやしき闇夜に 響きおる

  如来大悲の恩徳は 身を粉にしても報ずべし

師主知識の恩徳も 骨をくだきても謝すべし

骨をくだきても謝すべし

Copyright © 2006 Special JION Music

親鸞聖人大谷本廟750回大遠忌記念:献歌コンサート「恩徳讃歌」

  1. 2007/08/30(木) 00:19:45|
  2. 未分類

-愚螺牛・徒然雑感記:2008-【VOW VERSE PIC UP】 【Will sentence】 /Verse by FUKASHI HOJO

October 26, 2008袈裟衣、着けて念佛称えても、他力ない人また迷う―先師― 
October 13, 2008
          "" 真実を聞こうと思えば聞ける人に生まれたことは、まことにもったいないことです ""
October 03, 2008"" 知ることは、心を豊かにすると共に、苦しくもする ""
September 28, 2008"" 言の葉は命、大切にしたい ""
September 23, 2008" 彼岸は悲願の世界 "
August 30, 2008“「沈黙の世界」 ”/
August 29, 2008"" "「縁とはチャンスともいえる」 """
August 20, 2008“ 決断 ”
August 17, 2008“絆 ”
August 04, 2008 “誇り”
 July 30, 2008“無常”#2
July 24, 2008“正義”
July 04, 2008  “心” "心とは、意志である"
 July 03, 2008 “精進”  "精進とは、進化ではなく深化"
June 29, 2008“無常” 
June 29, 2008“命の尊厳”#2 "命の尊厳とは、真実を生きる誇り"
June 23, 2008
June 15, 2008“座を譲る尊き姿” 
June 13, 2008 「西へ」
June 04, 2008 “録音は録恩”
May 22, 2008  "要は得信"
April 12, 2008 "身体の成長には限界があるが、心の深化は無限"
March 30, 2008 "素人にしか表現できない芸術性" 
March 26, 2008 “意は音の心であり,日の上に立つ心”
March 5, 2008 “人に心の命があり”
February 22, 2008 “優劣で決める幸せは、憐れで悲しい”
February 22, 2008 “真はシンプル”
February 20, 2008 “真と偽、危ないのは仮” 
February 13, 2008 “今の外に今は無し”
February 11, 2008 “風は詩人の囁き”
February 8, 2008 “無縁の命は、無限の命”
January 24, 2008
"・・・無理することはない、嫌でも終わりはやって来る・・・”
January 22, 2008"・・・精神の殺気・・・”
January 16, 2008"・・・力尽きるまで歩く、歩む力は、おかげさま・・・”
January 14, 2008"・・・生涯、新米道化(ピエロ)・・・”

January 11, 2008
"・・・真実は常に新しい、しかし、新しきものがすべて真実とは限らない・
January 10, 2008"・・・真剣なる時、独り向き合う・・・”
January 08, 2008"・・・存在即証明・・・"
January 07, 2008"・・・人生を深生に・・"
January 07, 2008"・・・常なるものは無し・・・”
January 06, 2008"・・・REACTION・・・”
January 05, 2008"・・・ACTION・・・”
January 04, 2008"・・・「国民総中流は、今何処」・・・”
January 01, 2008「年が明け、暮れても一息是一生」愚螺牛
 


October 04, 2007
~溜め息と共にいずるやNAMO―AMIDABUTSU、ありがたき極み泥中に咲く西の華~ 北條不可思
header750x100.jpg 

 Produced&Edited by Office Amitahouse

 

  1. 2007/08/26(日) 00:42:10|
  2. 未分類

大由鬼山・尺八奏者

IMG_0078.jpg 
大由鬼山・尺八奏者 

古典を基に動的、慟哭的尺八音楽を目指す。尺八の持つ可能性の限界を求め、ジャズロック民族楽器など邦楽以外との共演にも積極的に取り組み、演奏する場所条件にこだわらずにあらゆる分野での尺八活動を目的とし、血と汗がつたわる感動的インターナショナルな尺八演奏家。ジョージ川口・金井英人・喜多郎らのセッションなど活発な活動を続けている。氏の、尺八演奏に対する情熱は、芸術の域を超え縁絆に注いでくれる。縁絆・東京公演1998年より参画/2004年ニューヨーク公演、国連本部ビル記念演奏にも同行.
現在ソロプレーヤーとしてはもとより、「風神雷神」というユニットでも活動中。

 

Copyright©  Hideki Ishihara Tokyo JAPAN 

(ENBAN CONCERT 2013 HOMETOWN)
(縁絆コンサート2013/相模女子大グリーンホール:旧グリーンホール相模大野)

Produced&Edited by OfficeAmitaHouse

 

  1. 2007/08/25(土) 00:16:55|
  2. 未分類

The Times They Are A-Changin':Bob Dylan 「時代は変わる:ボブ・ディラン」 

 

Bob Dylan TheTimeTheyAre A-Changin' live at the White House
*
Come gather 'round people
Wherever you roam
And admit that the waters
Around you have grown
And accept it that soon
You'll be drenched to the bone.
If your time to you
Is worth savin'
Then you better start swimmin'
Or you'll sink like a stone
For the times they are a-changin'.

Come writers and critics
Who prophesize with your pen
And keep your eyes wide
The chance won't come again
And don't speak too soon
For the wheel's still in spin
And there's no tellin' who
That it's namin'.
For the loser now
Will be later to win
For the times they are a-changin'.

Come senators, congressmen
Please heed the call
Don't stand in the doorway
Don't block up the hall
For he that gets hurt
Will be he who has stalled
There's a battle outside
And it is ragin'.
It'll soon shake your windows
And rattle your walls
For the times they are a-changin'.

Come mothers and fathers
Throughout the land
And don't criticize
What you can't understand
Your sons and your daughters
Are beyond your command
Your old road is
Rapidly agin'.
Please get out of the new one
If you can't lend your hand
For the times they are a-changin'.

The line it is drawn
The curse it is cast
The slow one now
Will later be fast
As the present now
Will later be past
The order is
Rapidly fadin'.
And the first one now
Will later be last
For the times they are a-changin'.

Copyright ©1963; renewed 1991 Special Rider Music

「時代は変わる」

ボブ ディラン

ここかしこにちらばっているひとよ
あつまって
まわりの水かさが
増しているのをごらん
まもなく骨までずぶぬれになってしまうのが
おわかりだろう
あんたの時間が
貴重だとおもったら
およぎはじめたほうがよい
さもなくば 石のようにしずんでしまう
とにかく時代はかわりつつあるんだから

ペンでもって予言する
作家や批評家のみなさん
目を大きくあけなさい
チャンスは二度とはこないのだから
そしてせっかちにきめつけないことだ
ルーレットはまだまわっているのだし
わかるはずもないだろう
だれのところでとまるのか
いまの敗者は
つぎの勝者だ
とにかく時代はかわりつつあるんだから

国会議員のみなさん
気をつけて
戸口に立ったり
入口をふさいだりしないでください
傷つくのは
じゃまする側だ
たたかいが そとで
あれくるっているから
まもなくお宅の窓もふるえ
壁もゆさぶられるだろう
とにかく時代はかわりつつあるんだから

国中の
おとうさん おかあさんよ
わからないことは
批評しなさんな
むすこや むすめたちは
あんたの手にはおえないんだ
むかしのやりかたは
急速に消えつつある
あたらしいものをじゃましないでほしい
たすけることができなくてもいい
とにかく時代はかわりつつあるんだから

線はひかれ
コースはきめられ
おそい者が
つぎには早くなる
いまが
過去になるように
秩序は
急速にうすれつつある
いまの第一位は
あとでびりっかすになる
とにかく時代はかわりつつあるんだから

訳詞:片桐ユズル氏

Blowin'in the Wind(BOB DYLAN 1941~)Japanese poetry by fukashi hojo

Blowin in the Wind(no more hiroshima)~《Japanese poetry by fukashi hojo》

Blowin in the Wind(BOB DYLAN)~涙の河を超えて~(日本語詩・北條不可思)

Blowin in the Wind(Bob Dylan)北條不可思 東京・築地本願寺ブディストホール

航海の果てに(NEW YORK CANO BAND version)

↑↑↑

【クリックして頂くと詩曲が聴けます】


  1. 2007/08/24(金) 01:27:18|
  2. 未分類

「西本願寺公開講座こころのオアシス@六本木ヒルズ開催/本願寺宗務首都圏センター」に参加

「西本願寺公開講座こころのオアシス@六本木ヒルズ開催」に参加

 



首都圏宗務総合センター(本多隆朗所長)では11月3日、「老い方、生き方」をテーマに東京・六本木ヒルズで一般市民を対象に公開講座を開催。放送作家永六輔氏の講演などが開催され、募集人数を上回る550人が参加しました。

同センターでは、都市開教の一環としてこれまで本願寺築地別院で「他力本願」「悪人正機」について公開講座を実施してきましたが、今回は浄土真宗とかかわりの薄い首都圏の市民に対してアプローチしていこうと、別院を出て開催。市民の関心は高く、入場整理券の応募ハガキは800枚を超え、当日は4時の開場と同時に満席となりました。

同講座では、まず僧侶シンガーソングライターの北條不可思氏が演奏。本多所長が挨拶し、中央仏教学院講師の清岡隆文氏が「仏教の縁起という考え方を理解して、正しい南無阿弥陀仏のみ教えに触れてもらいたい」などと法話しました。永氏は「老い方、生き方」をテーマに講演。「介護保険の時代、かかりつけの医者を持ちましょう。医者をお坊さんに置き換えて、いいお坊さんをもちましょう。自分で老いていくことに対応する努力をしていこう」などと話しました。

参加者からは「たすけあい運動募金台風23号・新潟県中越地震災害義援金」に139,111円が寄せられました。

本多所長は「マスメディアの協力を得て、たくさんの市民の方にお念仏の話を聞いてもらうことができた。今後も工夫した催しを続けていきたい」と話していました。東京都文京区の岩崎恒さん(37)は「地下鉄のつり広告をみて知った。お寺で話しを聞くのはまだ抵抗感があり、こうした会場で永さんの楽しい話と組み合わせた催しだと足を運びやすい」、中央区辰巳義文さん(78)は「真宗教団はせっかくいいみ教えを持っているんだから、こうしてどんどん外に出て行かないともったいない」と話していました。

text/本願寺新報(2004年12月1日号1面)

浄土真宗本願寺派:東京首都圏都市開教対策本部

 浄土真宗本願寺派 当麻九坊院眞信山蓮向寺 公式ホームページ

  1. 2007/08/23(木) 01:14:27|
  2. 未分類

金田賢一・俳優

金田賢一・俳優   

1978年映画「正午なり」でデヴュー以来、映画、舞台、TV、司会で活躍。現在は朗読を中心に表現活動を展開。

『遊牛の詩』のための寓話-,ジョン・レノン『イマジン』よりの朗読は、定番。

「縁絆コンサート」では、メッセージの真髄を、氏の「朗読」によって、より豊かに表現してくれる。敬愛すべきSTORYTELLERであり、
親友であり、真友である。

・・・ゆえに深友。

ちなみに北條不可思と同じ丑年。

「晩至牛:BANSHIGYU」の雅号をもっている。名付け親は、愚螺牛:GURAGYU。

《縁絆・東京公演2006年より参画》

遊牛の詩のための寓話
plaza.rakuten.co.jp/fukashihojo/diary/200602120000/ 


ジョン・レノン『イマジン』より
plaza.rakuten.co.jp/fukashihojo/diary/200606040000/

『ダ・ヴィンチの憂鬱』2009年作

 詩・曲 北條不可思

憂鬱な時 寂しい時 悲しい時 虚しい時

くやしい時 はらたつ時 ごまかす時 戸惑う時

苦しい時 彷徨う時 喜ぶ時 うつむく時

昂ぶる時 のぼせる時 落ち込む時 ほうける時

 

扉を開けろ 心を開け 

昨日を忘れ 明日を・・・捨去れ

 

流離う時 さもしい時 ひもじい時 屈する時

よこしまな時 あざとい時 あきれた時 哀れな時

 

扉を開けろ 心を開け 

昨日を忘れ 明日を・・・捨て去れ

扉を開けろ 心を・・・開け放て

扉を開けろ 心を開け

昨日を忘れ 明日を・・・捨て去れ

扉を開けろ 心を・・・開け放て 

Produced by GURAGYU:愚螺牛

FUKASHI HOJO SONGS:北條不可思詩歌集
http://fukashi.blog50.fc2.com/blog-entry-180.html

FUKASHI HOJO&CanoBand/北條不可思とカノバンド
http://fukashi.blog50.fc2.com/blog-entry-221.html


Photography&TextCopyright © 1981-Special JION Music

Fantasia Records de JION MusicFactory

in association with ENBAN FUKASHI-NO-KAI

OfficeAmitahouseVOW BREATH PRODUCTIONS

*******


Produced by GURAGYU

Copyright © Special JION Music 2009

OfficeAmitahouseVOW PRODUCTIONS

******************************

北條不可思への質問/Question to FUKASHI HOJO

 

FUKASHI HOJO SONGS(詩歌)
FUKASHI HOJO FILMS(映像)
  PRESS/MAGAZINE scrap(記事)
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 浄土真宗本願寺派 当麻九坊院眞信山蓮向寺 公式ホームページ

Produced&Edited by OfficeAmitaHouse


  1. 2007/08/22(水) 00:58:35|
  2. 未分類

FUKASHI HOJO SONGS:遊牛の詩「北條不可思楽曲作品集」 (Documentation:Music&Poetry lyric)Fantasia Records de JION MusicFactory ; OfficeAmitahouse&VOW BREATH PRODUCTIONS

 FUKASHI HOJO SONGS 

「北條不可思楽曲作品集」 

      FUKASHI HOJO SONGS 

遊牛の詩 

「北條不可思歌集」

 (Documentation:Music&Poetry lyric)


 レコーディング:制作近況 
(CD&BOOK:北條不可思作品一覧)
hojo-album******《特別公開》
Documentation Series 2010-2017******《特別公開》
北條不可思略歴詳細/Brief history 


PhotographyCopyright © HIDEKI ISHIHARA 2015 (石原秀樹) JAPAN
FUKASHI HOJO VOW Leaves
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


《タイトルをクリックして頂くと、楽曲を聴くことができます》
 




special



『弥陀の仏の白き道』2009年作DEMOIncomplete version#2 ON BIAW

{序響・結響} 琵琶:中村久美《女優》 2017年収録)

https://www.youtube.com/watch?v=pRQqXeTvPCk

A


茜雲~生まれ往く者へ~::南無阿弥陀佛 ;Japon (2009 official released) 

『茜雲』~生まれ往く者へ~ 《西本願寺・宗学院別科三部作》:詩曲 ©北條不可思;Japon 築地本願寺/2009 

愛の架け橋 rough mix 

愛の架け橋- Acoustic Version-

茜雲/生まれ往く者へ- Acoustic Version《西本願寺・宗学院別科三部作》 

雨の日の太陽とひまわり (C)北條不可思(2009 )

ありのままにあるがまま (C)北條不可思(2009 )

As Tears Go By(Jagger-Richards)(1966)」 Japanese poetry by Fukashi Hojo

B 



『BluesForBuddha』 
-大悲の詩-《西本願寺・宗学院別科三部作》 :詩曲 ©北條不可思;Japon(築地本願寺/2009)  

BluesForBuddha-大悲の詩-《西本願寺・宗学院別科三部作》 

『Beyond The LINE/境界線の向こう側』
(Prologue)Bell and pulse of dignity
/尊厳の鐘と鼓動
(鐘:北條慈音 唯一の音源収録)
 

Blues For Buddha/大悲の詩- Acoustic Versionー《西本願寺・宗学院別科三部作》 

Blowin in the Wind(BOB DYLAN)~涙の河を超えて~(日本語詩・北條不可思) 


Blowin in the Wind(Bob Dylan)北條不可思 東京・築地本願寺ブディストホール

Blowin in the Wind(no more hiroshima)~《Japanese poetry by fukashi hojo》 

Blowin in the Wind(BOB DYLAN)Fukashi Hojo coverversion2010)  

photofilm#7 『Blowin' In The Wind』 ;Bob Dylan LIVE versionFUKASHIHOJO;Japon



C



『Come Together 』 BasicRecording;covered by fukashi hojoJAPAN

『Chaos with ship:言の葉の呻きと叫び』《BASIC》/北條不可思 2012年

Children's voice』《unedited version》 FUKASHI HOJO 北條不可思(1979年作)

Children's voice』#2《未編集;unedited version2FUKASHI HOJO北條不可思1979年作

D

道化師の涙 official track 2010:北條不可思 

道化師の涙 roughmix 2009(C) 

ダ・ヴィンチの憂鬱 2009年作 

Double Vision 』(2011年作)BasicRecording Rough Mix

E

Empty Dream~儚き夢~(2000) 

笑顔を忘れない /LIVE RECORDING1997    

EMPTY DREAM/儚い夢:(2008)




F

ファンタジアfantasia

『深い空』~無限に捻じれる砂時計~BASIC take; Incomplete version》(2017年作)

『深い空』(2017年作)Incomplete version ♯2 on guitar Yoh Asakawa 

FURUSATO:故郷《唱歌》2018年01月09日BASIC track収録



G

H

I

photofilm#8 『いつか必ず帰る場所』(2000年作)Basicrecording 

MAGINE+GIVE PEACE A CHANCE:(Fukashi Hojo coverversion2010) 

 いつか必ず帰る場所- Acoustic Version-

いつの日か

Activity history/活動略歴;1961~】#2 

現代和讃を謡う吟遊詩人へ 三國 連太郎 (1994)


IMAGINE+GIVE PEACE A CHANCE:John Lennon(Fukashi Hojo coverversion) 


『いつかどこかで 』 《未編集;unedited version》/北條不可思 2016年作 

IMAGINE/JOHN LENNON ; イマジン ジョン・レノン covered 



《自由という名の肖像画》 《BASIC take 》FUKASHI HOJO 北條不可思(2016年作) 

K

開教の歌;日の詩(1993 Recording) 

孤高の詩人 Mijor Poet:official take 2010:北條不可思

心に刻まれし物語- Acoustic Version-©北條不可思;Japon 

訣別の時:official take 2010:北條不可思

『航海の果てに/ On the white road』(NEW YORK version) ©北條不可思;Japon 

航海の果てに(NEW YORK CANO BAND version)rough mix 

響流和讃:こうるわさん【恩徳讃歌】: (C)北條不可思/2010

孤高の詩人 Mijor Poet rough mix





心の轍 (C)北條不可思(2009 )
 (母 北條暢子に贈る)

L

LYRIC :rough mix

M

「弥陀の仏の白き道」:詩曲 ©北條不可思2009年作"Japan"

幻の空 《unedited version》 北條不可思1995年作©Fukashi Hojo JAPON 

『弥陀の佛の白き道』HARD Version  Basic Take  renewed 2009 2016-12-15rec 




『弥陀の仏の白き道』2009年作

DEMOIncomplete version#2 ON BIAW

{序響・結響} 琵琶:中村久美《女優》 2017年収録)

https://www.youtube.com/watch?v=pRQqXeTvPCk


N

NOW:ただいま 《BASIC》/北條不可思作詩・作曲 2012年作 basic recording. 

 NAMO-AMIDABUTSU《Dear Friends、Lets Be REAL FRIENDS.》:FUKASHI HOJO 2010

人間の価値(2001)

野の聖(親鸞聖人)- Acoustic Version- 


南無帰依・佛法僧 (C)北條不可思(2009 )



西へ(C)北條不可思(2009 )


『南無帰依・佛法僧 MAMO KIE BUPPOSO』#2015

O

おかげさまでありがとう:(2006年作)北條不可思"Japan" ©2009 《official version》 
 

『おかげさまでありがとう』《西本願寺・宗学院別科三部作》(築地本願寺/2009);Japon 

朧月夜と流れ雲:official take 2010:北條不可思 (母 北條暢子の見舞いの帰りに着想) 

親父に贈る詩《名も無き念佛僧の物語:父 北條了介とすべての念仏者に捧ぐ》

1980年「眞信讃歌」収録

2005年8月12日をもって本作ライブ演奏を封印

*ただし、20061021日に開催された

縁絆コンサート・長島愛生園特別公演で

1度だけ封印を解いた。

お寺の夏休み 2014年10月18日 北條慈音20歳の誕生日を機にライブ演奏を封印。 

おかげさまでありがとう《西本願寺・宗学院別科三部作》 

朧月夜と流れ雲:previously unreleased  

お寺の夏休み/LIVE RECORDING2002 HIROSHIMA 

おかげさまでありがとう- Acoustic Version-《西本願寺・宗学院別科三部作》 

恩徳讃歌;響流和讃【親鸞聖人750回大遠忌記念】© 北條不可思 2001年作Japon  

The ONDOKUSAN #2 《unedited version》 Performed by Rev. Fukashi Hojo 2014

『朧月夜と流れ雲#2』by FukashiHojo:北條不可思《BASIC take; Incomplete version》(2010年作,2017再録音)


P

Pika Don/伝承詩歌;Traditional Tune』《unedited version2015年作) 

次世界大戦終結70年、広島・長崎被爆70年を機に作す。

『伝承詩歌;Traditional Tune Pika Don/ピカドン』(2015年作)



RKEC SATOKOTOBUKI2017-6-2jpg 


SignatureFUKASHI HOJO  2017

Q

R

REMEMBER/リメンバー(2001)

Remember/LIVE RECORDING[2000] 

 real fantasia:北條不可思/2012作basic recording 

S


スウィート・マイ・フレンズ:Sweet my Friend

真実はshin-shinと響いてる 

S sTANDARD DREAM/スタンダード・ドリー呈上:安田 侃氏(彫刻家)

すべてが輝くように/LIVE RECORDING:1999

 真実はshin-shinと響いてる/LIVE RECORDING2000

Standard Dream/LIVE RECORDING[2000]

さよならの詩が聴こえる (C)北條不可思(2008 )

 咲けよ、花びらの散る頃に (C)北條不可思(2008 )

西方吟遊詩人~轍を見つめて:2004年龍谷大学大宮学舎・本館講堂LIVE 

 シャボン玉《唱歌》 (野口雨情作詞 中山晋平作曲)歌:北條不可思 

「尊厳と誇り』(2010年作)BasicRecording testtracks Rough Mix :©北條不可思;Japon 

 《そうじゃね;SOJANE》©北條不可思(2011年作)FukashiHojo basic recording  

 『Slippin' and a-slidin'』 BasicRecording

『すべてはここにある』


STANDARD DREAM 2013basic~自由の鐘を打ち鳴らせ~1991年作 呈上:安田 侃氏(彫刻家)

西方吟遊詩人BASIC北條不可思2004年作©Fukashi HojoJAPON  

真実一路:Keep On Walkin' 《unedited version》北條不可思/2012

その先にあるもの』《BASIC take 未編集;unedited version22016年作) 

その先にあるもの』《BASIC take 未編集 unedited version》#3(2016年作) 

SAMDAM-no-UTA/讃佛偈意訳『仏説無量寿経』》~心の轍(2008年作)

《未編集;
unedited version

《空に雲》 《未編集;unedited version》 FUKASHI HOJO 北條不可思(2016年作) 

《空に雲》;2016年作 lyrics&music -Fukashi Hojo{DEMO#A}#2 -1  

『深淵の慟哭』 《BASIC take; Incomplete version》FUKASHI HOJO 北條不可思(2017年作)


T

《TRUCK:トロッコ》2011年作:©北條不可思"Japan

『通りゃんせ』BASIC北條不可思2013年作©Fukashi Hojo JAPON

『「テネシーワルツ」(The Tennessee Waltz)』BasicRecording 

This Land Is Your Land by Woody Guthrie《美しき我が故郷 :日本語詩・©北條不可思"Japan"

『時、すでに遅けれど 』《unedited version2014年作

《月影の涙》 《unedited version》 北條不可思2015年作©Fukashi Hojo JAPON

U

うそつきおとうさん/LIVE RECORDING[2000]

浮かぶ瀬もあれ (C)北條不可思(2009 )

上を向いて歩こう:sukiyaki (足もと見て歩こう:詩 北條不可思 2012) 

 六輔様、心から深謝』-愚螺牛・徒然雑感記- 

『うらはら:URAHARA』by FukashiHojo《BASIC take; Incomplete version》(2017年作)

『うらはら』(2017年作)Incomplete version ♯2 on guitar Yoh Asakawa


V

W

『轍を見つめて』 2015 upload version 

https://www.youtube.com/watch?v=48Z6tyjxDFk

ウェル・カム・ヒア/Well Come Here

轍を見つめて(2001)

和国に生まれて/LIVE RECORDING 2004 



和国に生まれて- Acoustic Version- 

轍を見つめてBasicRecording2010:北條不可思 © FUKASHI HOJO;Japonrough mix

呈上:深友 福永一郎医学博士 



photofilm#1  『轍を見つめて』1994年作BasicRecording 2010:©北條不思;Japon  

X

Y

遊牛の詩;北條不可思 2015 upload version


夕日の詩:開教の歌(1986年作 1993 Recording) 

「野聖物語-親鸞聖人-


遊牛の詩/北條不可思 1996年作(C)FUKASHI HOJO《「歎異抄」第三条を機縁に》 


1996年6月
改めて思い知る『命の尊厳』の証
≪命の尊厳とは、人間の尊厳といった限定されたものではない≫を信じ、
『縁』と『絆』をキーワードに「第一回・縁絆コンサート エンドレスツアー」を
東京・築地本願寺講堂に於いて開催。
その2ヵ月後、

善人なほもつて往生をとぐ、いはんや悪人をや。―

世界的に知られる、親鸞聖人語録「歎異抄」第三条の言の葉の放つ響きと、 

重度障害を持つ、息子・慈音との生活の中から、インスパイアされ生まれ出でた詩曲[遊牛の詩]を書き上げる。

Song&BowzuMan・歌うお坊さん/北條不可思の代表作の一曲となる。
北條不可思にとっての
「 Like A Rolling Stone;BOB DYLAN」であり恩徳讃歌でる。


《弟 北條大慈に、そして全ての野球人に贈る》
夢の旅人/1995年作 2013recording 

Z




Text・Music&lyrics Copyright © Special JION Music1979- 
Fantasia Records de JION MusicFactory
in association with ENBAN FUKASHI-NO-KAI
OfficeAmitahouse&VOW BREATH PRODUCTIONS

Photography&TextCopyright © 1978-ShinShinZan RENKOJI

(AmitaHouseBuddhistChurch)

KUBOIN TAIMA MINAMI-KU SAGAMIHARA-SHI

JYODO-SHINSHU HONNGWANJI-HA

NISHI-HONGWANJIKYOTO http://www.hongwanji.or.jp/ 

TSUKIJI-HONGWANJITOKYO http://tsukijihongwanji.jp/





 Copyright (C) RUDI VAN STARREX  AUSTRALIA 
 ( ANA All Nippon Airways Magazine)  
(全日空機内誌/国際線版:WINGSPAN)https://www.ana.co.jp/mediastation/wingspan/1504/
 September2000 No.375 
《Please click》 Rudi van Starrex
 

 
 



北條不可思略歴詳細/Brief history 

北條不可思への質問/Question to FUKASHI HOJO

-愚螺牛・徒然雑感記-

北條不可思 歌詩集

FUKASHI HOJO&CanoBand/北條不可思とカノバンド

CD&BOOK:北條不可思作品一覧

FUKASHI HOJO SONGS(楽曲集) 

Produced&Edited by OfficeAmitaHouse



Documentation Series 1
PRIDEPROUDLY/誇りと驕り」


Documentation Series 2
Keep On Walkin' 真実一路」


Documentation Series 
real fantasia:リアル・ファンタジア』


DocumentationSeries  #4
『混沌と真実;Chaos and ship


Documentation Series 5 
listen and hear/無為の鐘』

この作品集は、
2010(平成22)7月に心原性右小脳梗塞および脳幹梗塞発症の後、
5年に渡って収録したものです。ほぼ月1回のレコーディングは現在も継続中。

退院後のレコーディングを再開した当初は、
声が出るのか、指が動くのか、
立っていられるのか、起きていられるのか……、
そんな不安を抱えていました。
実際に、発症前とは違うことが沢山ありました。
それでも、だからこそ、
『今出来ることをそのまま録音する』
という事に向き合い続けて参りました。

Documentation

という言葉に、その思いを託しています。



 


遊牛の詩のこと

http://fukashi.blog50.fc2.com/blog-entry-258.html PhotographyCopyright © SATOKOTOBUKI 2017 JAPAN

{ Eagle caster } Kelly Guitars custom

(Rick KellyCarmine Street Guitars /NEW YORK CITY)

Carmine Street Guitar ( OFFICIAL website)

http://www.kellyguitars.com/

  PhotogrphCopyright ©YURIKO OCHIAI  JAPAN2014 落合 由利子 



Photography&TextCopyright ©  Special JION Music

Fantasia Records de JION MusicFactory

in association with ENBAN FUKASHI-NO-KAI

OfficeAmitahouseVOW BREATH PRODUCTIONS


 






  1. 2007/08/21(火) 01:04:00|
  2. 未分類

文藝別冊 総特集 ジョン・レノン 河出書房新社 2000年10月9日発行 "John Lennon"Kawaide Shobo Shinsha Issue on October 9, 2000

 



文藝別冊 総特集 ジョン・レノン 河出書房新社 2000年10月9日発行
Aya separate volume Total feature "John Lennon"
Kawaide Shobo Shinsha Issue on October 9, 2000

《Please click》
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASI ... ollobob-22
《Please click》
http://homepage2.nifty.com/beatopia/yumejohn.html
《SPECIAL》 『Thanks THE PLAZA HOTEL new york』↓
http://plaza.rakuten.co.jp/fukashihojo/diary/20060317/ 

Photo


:IMAGINE+GIVE PEACE A CHANCE:John Lennon(Fukashi Hojo coverversion)


画像 014 roppongiヒルズ

 seriosness&dignity  

CDアルバム『Seriousness & Dignity/真剣と尊厳』



 
Copyright(C)MAYRA D'BOOTHE NEW JERSEY
(ENBAN2000 enban concert endlesstour in New Jersey)


;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;


現代和讃を謡う吟遊詩人へ


メッセ-ジ フロム 三國 連太郎 1994


 


 三國連太郎氏1994



 


北條さんの声と歌に、言葉よりも音楽の方が心に浸透する力が大きいことを実感させられてしまった。これは、現代の和讃ではないか。つまり、今の言葉で、今の音楽で綴られた仏教讃歌だと感じたのだ。新しい文化の誕生と言ってもいい。ところで、文化というと古めかしいものと思われがちだが、現在の古典が誕生した時には、すこぶる新鮮でセンセ-ショナルなものだったのではないか。それがいつの間にか形骸化して、真意が全然伝わってこないと感じてしまう。とするなら、北條さんの歌、否、存在そのものが、いまだかつてなかった稀有なものではなかろうか。きっと<北條不可思>は、常に待たれていた存在だった。だが、待っている側が待っている対象を明確に出来ないから、結局自ら名乗りを挙げるしかなかったわけだ。 俳優の僕は、演じる役を鏡に人間の、しいては自分の愚かさや可愛さを見つめることを楽しんでいる。己に忠実であるために降板するのはそのためだ。北條さんは、そこを徹底したノンフィクションでやりこなす強靭な人でもある。だから、伝統教団の中にあって、迎合せず異端にならず自分の言葉で語るなんていう困難極まりないことができるのだ。だいたいどんな組織でも、体制の中でラクに生きることばかり考えているのだろうから。 北條さんの存在は、言葉が言葉として魂を持っていることの、命の通う言葉の存在の証のように思えてならない。私の大好きな渡辺えり子さん(作家、女優)は、 40を過ぎても6歳のごとき濾布を持っている。まるで、生まれっぱなしの純粋さで社会の出来事を濾過させているようだ。北條さんにも、今の濾布を持ち続けてほしい。そうやっていかれたら素敵な宗教者になられるという期待がある。まずは、吟遊詩人のように弾き語り、声をからして頂くのが一番ではなかろうか。                    


三國 連太郎


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


メッセ-ジ フロム 新井 満 1994


小説を書く医師や教師がいる。絵を描く主婦もいれば、陶芸をする映画監督もいる。同時に様々な形で自己表現をしようとする芸術衝動を、決しておさえこんではいけない。なんとなれば自己表現とは生きることに外ならないからである。 僧侶・北條不可思の歌を聴いた。 人生の謎と美と真実に一歩でも近づこうとして疾走する、一人の男の歌を聴いた。


                     新井 満


-----------------------------------------------------------------------------


このメッセ-ジは1994年6月CD「TEARS OF CLOWN・道化師の涙」(日本クラウン/パナムレ-ベル)メジャーリリース(絶版につき現在入手不可)に際し、ライナーノーツとして俳優・三國連太郎氏、作家・新井 満氏に寄稿して頂きました文章です。


*copyrigft2005 FukashiHojo+OfficeAmitaHouse*


 北條不可思略歴プロファイル


北條不可思・Song&BowzuMan* Watch&Thinking *

 


北條不可思略歴プロファイル


日本経済新聞 署名原稿(文化欄)


読売新聞 特集記事


朝日新聞/2004年(京都版)


産経新聞/2004年(全国版)


名も無き念仏の僧侶


北條不可思 another side* AGAIN


遊牛の詩


FUKASHI HOJO 2007


Copyright (c) 1997-2007 office amitahouse




Photo

:IMAGINE+GIVE PEACE A CHANCE:
  1. 2007/08/20(月) 00:10:04|
  2. 未分類

message performing artist:FUKASHI HOJO


  1. 2007/08/19(日) 02:02:57|
  2. 未分類

『唯信』2006夏号《蓮向寺通信》

 

唯信2010夏2 
平成23年は本山(京都 西本願寺)へ
 4月24日(土)川崎市教育文化会館で勤修されました神奈川組親鸞聖人七五〇回大遠忌法要が無事終了しました。当寺からはマイクロバス3台、51名で参加しました。千二百名を越える参拝者で埋まった会場に【正信偈】が響き、特別企画として恵信尼さまの御一代記が講談師・一龍斎春水さんの名調子で語られ、好評を博す一日となりました。 さて、いよいよ来年4月にご本山での大法要を迎えます。かねてより、恒例法要などで呼びかけていますが、次回大遠忌は50年後です。その時、どれだけの人がこの世での命を恵まれているでしょうか。連綿と続く命と命のつながりの中で、このたびの法要とのお出遇いがあることに思いを馳せて、ぜひとも一人でも多くの方々にご参拝していただきたいと願う次第です。もちろん団体参拝も計画しておりますが、法要ご当座の平成24年1月まで、いつでも個人での参拝は可能です。
 体調のご心配もあるかもしれません。ご家族が難色を示すかもしれません。けれども、全国の門信徒の力が結集されて、大修復を終えた御影堂を縁ある方と共に見上げてみて下さい。人の思いを越えた心の営みや、久遠の命のはたらきを肌で感じられることと存じます。

『住職感話』
数年前から火葬場へ伺う折に、僧侶の同行の無い火葬が増えたように感じています。かといって、神父や牧師、神官の方々が増えた様子もありません。導師のいない身内だけの葬儀を《家族葬》と銘打っている風潮に副住職は、「お寺も呼ばない葬儀を《家族葬》と呼ぶのは、本当に家族だけでお寺を頼んでお葬式を勤めている人たちに失礼じゃ」と異議を申し立てました。通夜葬儀を省略する場合には《直葬(直送?)》という名詞があることにも驚きました。言語を持つがゆえに、言葉の本来の意味を都合に合わせて捻じ曲げてしまうことがありますが、その典型のようにも感じます。仏事には、個々の事情以上に都合を優先させた解釈がそぐわないのです。自由意志は尊重されるべきですが、なんともさびしくわびしい話だと思います。浄土真宗の仏事は、その縁にふれて『喜びも悲しみも慈悲のなか』という阿弥陀如来のはたらきを聞かせていただく事に極まります。そして、亡き方の命を通して、命の本当の意味を聞かせていただくのです。葬儀でさえ僧侶不要論が語られる現代において、葬儀のみならず、月忌や祥月や年回忌を浄土真宗本願寺派の仏事として迎えたいと願い、お勤めされる方々を、心から誇りに思います。仏さまの慈悲の【慈】には、深い友情という意味がありますが、ご法縁のたびに大いなる友情のなかにあるひとりひとりの命が、等しく尊く誇らしくてなりません。合掌念佛     法名・釋難思


 

OfficeAmitahouse&Vow Productions::オフィス・アミタハウス北條不可思事務所
  1. 2007/08/18(土) 02:35:12|
  2. 未分類
次のページ

プロフィール

Song&BowzuMan

Author:Song&BowzuMan
“Song & BowzuMan”
 since 1981


ENBAN&YAHIJIRI 
concert endlesstour
 since 1996
 

CANO BAND
 since 2006


*

北條不可思【愚螺牛・華思依】
ほうじょうふかし
【ぐらぎゅう・かしい】
法名/釋難思(しゃくなんし)

広島県出身
1961年10月14日生まれ


浄土真宗本願寺派・僧侶
シンガー・ソングライター
1981年
浄土真宗本願寺派
(本山・西本願寺)
http://www.hongwanji.or.jp/
得度
(法名・釋難思/シャク ナンシ)

浄土真宗本願寺派
東京首都圏都市
開教専従員(1986~2005)
(築地本願寺内)
http://tsukijihongwanji.jp/

浄土真宗本願寺派・
眞信山蓮向寺住職(1991~)
http://renkoji.org/

****************

FUKASHI guragyu HOJO
Shaku Nanshi(Priest Name)

*

【Born】
October 14, 1961
(1961-10-14)
Hiroshima, JAPAN.
【Years active】
1981-modern times

Message Performing Artist
Song&BowzuMan
singer-song writer
(A priest and a musician)  
Priest(Shin-Buddhism,
Pure Land Buddhism)
JODO SHINSHU
HONGWANJI-HA
SHINRAN-SHONIN's750th MEMORIAL(2012)

★ Profile:プロフィール 詳細★

http://fukashi.blog50.fc2.com/
blog-entry-34.html

リンク

このブログをリンクに追加する